【麹町①001】代官町

町番号:麹町①001

町名:代官町

読み方:だいかんちょう Daikanchō

区分:町丁

起立:1879(明治12)年4月

廃止:1967(昭和42)年3月31日

冠称:なし

現町名:千代田区北の丸公園1~6番、九段南一・二丁目の各一部

概要:江戸城の北ノ丸。江戸以前の住民は牛込寺町牛込白銀町に移される。町名は関東代官の内藤清成等の屋敷があったため。その頃はまだ俗称だった(代官町)。1875(明治8)年、田安邸、清水邸の間の道を境に東代官町西代官町に別れる。両町は1878(明治11)年11月2日、東京府麹町区に所属。

1879(明治12)年4月、東代官町西代官町を併せ、正式に成立。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市麹町区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都麹町区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都千代田区に所属。

1967(昭和42)年4月1日、住居表示の実施により「北の丸公園」と改称し消滅。首都高速都心環状線の代官町出入口(代官町料金所)、代官町通りにその名が残る。

撮影場所:代官町

撮影地:千代田区北の丸公園2番3号(北の丸公園 日本武道館)

002祝田町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目