現在地未特定一覧

現在地を特定出来ていない地域の一覧です…。

1つでもこのページから減らせるようにしていきたいと考えています。

続々色々判明!乞うご期待。


【麹町】

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉一番町新道…一番町の内(麹町) ←新道一番町と同一か?

◉四十町…表四番町の内。←要調査

◉新町屋…麹町、平河町二、三目(享保以前) ←三丁目も含めるのか?

◉茶屋町…麹町、飯田町二丁目。←要調査

◉袋町…麹町、田安二合半坂通り横町。←袋二番町のことか?

◉薪河岸…飯田町、入堀。←入堀だったところの場所は判るが、河岸があったのか?⇒であれば、撮影予定地を千代田区九段北一丁目1番5号(第二中央ビル)とする。

◉薬師小路…麹町九丁目、四谷門外。←麹町十丁目までは四谷門内でしょうが。「薬師横町」を「薬師小路」とも言ったのか要調査⇒撮影予定地は千代田区麹町五丁目4番地(KY麹町ビル)とする。

◉上永田町…「富士見坂」の説明に「赤坂見附、上永田町」とある。←要調査⇒撮影予定地は千代田区永田町二丁目14番3号(赤坂東急プラザの北端)辺りとする。


【神田】

◉比丘尼横丁(豊島町にあったという)…『江戸地名俚俗字引』では「神田、高山町。」と説明があるが、比丘尼町は豊島町内ではないのか。たしかに富山町とは近いが…。しかし「高山町」とは何か?「富山町」の間違いか。

◉桂横丁(豊島町にあったという)…『江戸地名俚俗字引』の「加津良横町」と同一箇所と思われる。

◉元岩井町の広小路(金物通りの辺りか)

◉神田佐久間町四丁目横丁…残地、元地、裏地は判るが、横丁は不明。『角川日本地名大辞典』では、神田佐久間町四丁目横丁の東に天文台があったというが、他の文献では二丁目だ、三丁目だ、敷地の真ん中に総武線が走っているなど諸説ありで特定できない。ただし、『新板江戸安見絵図』(1797(寛政9)年)には神田佐久間町三丁目の南に「天文方」とある。しかし、佐久間天文台は、1744(延享元)年設置、1757(宝暦7)年)に解体のはずなので『新板江戸安見絵図』にそう書いてあること自体おかしい。

◉松本町(『角川日本地名大辞典』の本所吉田町の項にある)

◉「おばけ横町」、「怪物横町」…神田祭チャンネルには、「神保町一丁目町会は、靖国通りの南側にあり、町の東西に古書店街で有名な「神田すずらん通り」が走っています。この通りの名前は街路灯がスズラン式に変わったことから名付けられました。街路灯が変わった理由は、明治20年頃、この辺りの道は「おばけ横町」や「怪物横町」と呼ばれたくらいに、人通りのない恐い道であり、暗く恐い道を少しでも明るくしようとしたものであったと言われています。現在ではそのスズラン灯も無くなってしまいましたが、その名前だけは今も変わらずに残り、広く愛されています。」とある。

◉湯島横丁…湯島横町となる前、「丁」の字を用いていたとのこと。(千代田区町名由来板)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉按摩横町…外神田、佐久間町二丁目の内、灸点横町とも云。←お灸横町として既に掲載しているが追加する。

◉灸点横町…外神田佐久間町二丁目、あんま横町とも云。←同上。

◉石川横町…神田旅籠町広小路北、外神田。←要調査

◉馬ノ鞍横町…神田鍋町通新石(しんこく)町の間、東入る。今、神田駅前大通り、東松下町。 ←場所確認。東松下町ではないと思うが??

◉裏町…神田美土代町。 ←三河町三丁目裏町と三河町四丁目裏町の総称としていいのか?

◉小川町…神田、一丁目二丁目あり。雉子橋通小川町と云。西小川町、納戸町と云処あり。←納戸町を調査

◉加津良横町…神田豊島町二丁目の内、美倉橋際。←「桂横丁」と同一箇所と思われる。

◉神田仝… [元黒門町] 神田鍛冶町うしろ、今はない。←元黒門町は上野だろう?神田黒門町のことを言っていると思われる。

◉雪踏町(せったちょう)… 神田、錦町、筋違門(すじかいもん)内。←神田多町の「雪駄町」とは別か?錦町とは離れているが…。

◉納戸町… 神田、西小川町一丁目。←要調査

◉根来屋新道… 神田、松下町、鎌倉河岸。←「猫屋新道」だと思うが、他にこう表記するのは初めて見た。併記するか?また、「松下町」の説明では、「神田、鎌倉河岸、根木屋新道あり」とある。昔の漢字表記は適当だったとはいえ…。

◉鼠横町… 外神田末広町、御成道。 ←調査

◉花岡町… 外神田、石町(こくちょう)となり。今、秋葉原駅となる。←「石町」となったのか?それとも「石町」の隣ということか?花岡町は石町の真隣というわけではないし…。

◉東神保町… 仝[神田小川町先、表神保小路とも云う処あり]。 ←調査

◉毘沙門横町… 神田、富山町、お玉ヶ池。←調査

◉松下町一ノ代地… 同[神田、鎌倉河岸、根木屋新道あり、松下町]和泉橋の内。←ねこやではないの??

◉宮様河岸… 神田、花房町(はなぶさちょう)。 ←調査

◉明神門前西町… 神田明神、宮本町。 ←「神田明神西町」で「門前」入らないのでは?


【日本橋】

◉芸妓新道(柳橋の辺りだということは判ってはいるが場所特定出来ず。浅草側か)

◉蜆河岸(「蜆売河岸」と同じか。魚河岸の一部だろうが場所特定できず)

◉本石町四丁目新道(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある)

◉鉄砲町新道(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉和泉町…日本橋和泉町、人形町通、新和泉町、町内に玄冶(げんや)店あり。 ←「新」を抜いて呼ぶときもあったのか?

◉大坂町…新大阪町、日本橋田所町の隣り、大(おお)門通、元花町あり、花町は本所え移る。 ←本所へ移る!!再考

◉御諏訪新道…日本橋小伝馬上町、牢屋敷のうしろ。←「御」が付くのは初めて見た。

◉松木横町…両国、米沢町。 ←調査

◉松本横町…両国、米沢町。 ←調査

◉南鍛冶町…日本橋、鍛冶場際。←亀島町のうちの俗称「鍛冶町」を「南鍛冶町」と呼んだのか?

◉柳町…元柳町下、柳橋、同朋町。←下柳原同朋町と下柳原同朋町新地はその前には柳町といったのか?要調査

◉万河岸…日本橋、東堀留川、堀江町一丁目。←東西併せての呼び名だったのか?

◉両国河岸…日本橋、米沢町。←調査 元柳河岸と同一箇所か?


【京橋】

◉霊巌寺門前…新添江戸之圖を見ても特定できない

◉霊岸寺表門前町…新添江戸之圖を見ても特定できない

◉霊岸寺裏門前町…新添江戸之圖を見ても特定できない 以上、『新添江戸之図』を見て再考

◉西横町(南槇町の中らしいがハッキリどこかは判らない)

◉新道(南小田原町二丁目内)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉仲之町(新島原)…「仲之町 京橋、新富町、新島原(しまばら)の中。」←これは掲載漏れ。

◉八丁堀豊島町…「代官屋敷」の説明に、「京橋、八丁堀豊島町。」とある。八丁堀豊島町とはどこか?それとも京橋と神田に2箇所あったということか?

◉大河岸… 京橋元数寄屋町、数寄屋橋外、山城河岸とも云。←山城河岸は隣だが、再調査

◉榑木河岸… 京橋本材木長、榑木(くれき)は材木の端のこと。←榑正町の東の本材木町のところの河岸を調査

◉栄町… 新栄町、南八丁堀。←新栄町(しんえいちょう)のことか。「新」が無い呼び方もしたのか?

◉中町… 八丁堀、古着店。八丁堀北紺屋町代地、八丁堀仲町とも云。←八丁堀仲町の別名として載せるか検討

◉京橋糀町…「中通」の説明に、「 右と反対側、東仲通りと云。日本橋、青物町より京橋糀町に至る通り。」とある。京橋糀町とはどこか?

◉八官町… 仝[京橋八丁堀、元島町(もとじまちょう)]幸橋外、川沿い。←「元島町」が「八官町」なのか?

◉花園小路… 京橋、新島原、後に新富町の内。←新島原で花園町は知っているが。小路はどこの道か?

◉薪河岸… 京橋、南小田原町一丁目、寒サ橋。→「槇河岸」で既に載せている。「薪河岸」でも載せるか検討

◉味噌屋新道… 京橋、中橋、南湊町。←味噌屋新道も初耳だが、南湊町とは??「中橋」とあるなら、南槇町か南鞘町の書き間違えか?

◉比丘尼河岸…「南紺屋町」の説明で、「 京橋、南、比丘尼(びくに)河岸。」とあるが、比丘尼河岸とは何か?比丘尼橋の辺りをいうのだろうが、橋に対してどの辺りをいうのだろうか。

◉袋新町…京橋、鈴木町南。←袋新道又は袋町新道のはずだが、こうとも言ったのか?


【芝】

◉芝北町(芝のうちの北の方にある町の総称か)

◉芝裏町(芝浦の方の地域の俗称か)

◉芝八官町(比丘尼町の概要にある。まさか京橋の八官町のことではあるまい)

◉北横丁

◉芝仲町(『新開町の誕生 一近世近代移行期における江戸,東京の都市空間(その3)一』にあるが、恐らく芝金杉仲町のことだろう)

◉横新丁…『東亰區分全圖』(1878(明治11)年)には三田綱町の二之橋側に「横新丁」とある(日向坂の北側=三田小山町)。

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉伊皿子町…芝大木戸、泉丘寺横町、町内に根芋横丁あり。 ←泉岳寺ではないのか?泉岳寺横町を調査

◉石切横町…芝大木戸、伊皿子町の内。

◉石切横町…芝、伊皿子町。

◉毘沙門横町…三田、四丁目。綱坂そば。

◉馬町…芝本芝。入横町、本芝裏町。←「本芝裏町」はただの呼び名か?

◉桜田八箇町…芝、この町、もと桜田村と云い、霞ヶ関にありしが後、芝に移さる。八箇町は桜田本郷町、桜田伏見町、桜田和泉町、桜田善右衛門町、桜田久保町、桜田太左衛門町、桜田鍛冶町、桜田備前町。←七か町で掲載済み

◉四回町…芝、三田、島津(薩摩)松平兵庫、松平阿波、松平壹岐の屋敷あり。←四国町では?

◉下*町(した*まち)…芝、本芝、西応寺のそば。 ←要調査 元のをもう一度見てみる 「*」は文字化け

◉十間町(じっけんまち)…芝、西ノ久保、神谷町。芝、切通しえ出る道。

◉北堀町…芝、金杉橋、右え入る。←「北堀町」って書いてあるのに、読みは「しんぼりちょう」…。

◉北堀町…麻布、新堀。三ノ橋の上。←同上

◉長井町…芝、榮町の旧名。←漢字は永井町が正しく、また、永井町は栄町の旧名ではない。

◉長井町…芝、栄町、芝公園の北、紅葉館あり。

◉錦町…芝、二本榎上、白金(しろかね)の内。←白金錦町とは場所が全然違うが。要調査

◉鋸坂下町…芝、白金。←三鋸坂下町ではないのか?

◉番神山…芝、神屋町。←神谷町のことか?調査

◉半俗町…芝、新*。(雁註)半俗町、見当たらない ←???「*」は文字化け

◉棒屋河岸…芝、田町四丁目。←調査


【麻布】

◉麻布元町(山田法律事務所のサイトにある…根津嘉一郎の生涯を書く項にそうあるが、麻布山元町か芝森元町のことではないだろうか)

◉法印町(麻布新堀町のうちの俗称)…明治初期は空き地ばかりだったというが、町域となったのは、三田古川町だったところ以外は武家地だったため。『江戸地名俚俗字引』の法印町の説明では「渋谷、広尾、四之橋際」とあり、この俗称地名が「四之橋」附近にあったということらしいが、場所は特定できない。ただし、港区南麻布二丁目13番22号(ガラ・シティ南麻布)の辺りかと思われる。麻布本村町町域になるが、すぐ西に西福寺、圓澤寺があるため。飽くまで推測。

◉神原町(麻布新堀町のうちの俗称)…法印町と神原町が呼び方の違いだったとしたら同上。

◉田端横町(麻布鳥居坂町)

◉麻布茗荷谷町(麻布谷町)…『落語の舞台を歩く』にある

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉久野横町…麻布飯倉三丁目西側横町。←要調査。熊野横丁ではないのか?

◉火の見横町(火之見横町)…「三軒屋町」の説明で、「麻布桜田町の先、霞山社あり、港区西麻布三丁目、火の見横町ありたり。」とある。要調査

◉田端横町…麻布、鳥居坂町。←調査

◉三軒泉町…「中川之渡」の説明で、「麻布、三軒泉町。」とある。←三軒泉町とは?三軒家町ではないのか?ただ、中川とは何か?古川だとしても遠いし、渡しなど不要なはず。

◉中坂…麻布、三軒泉町。←三軒泉町とは?三軒家町ではないのか?

◉東六本木町…同所[麻布、材木町手前]東。←調査。

◉火之見横町…麻布、三軒家、高梯子とも云。←調査


【赤坂】

◉二十騎町中町(読点がないだけか。後の青山南町六丁目のうち)

◉七騎町馬場先(後の青山北町六丁目のうち。七騎町の馬場のことか) 

◉青山緑野町(青山緑町の誤りか)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉大坂町…赤坂丹後町、丹後坂。←調査

◉桐河岸…赤坂田町、溜池傍。←調査 桐畑は判るが…河岸はあったのか?

◉麻布芳町…「高樹町」の説明で「青山、麻布芳町の上。」とある。

◉高義横町…赤坂、田町一、二丁目の間。←高薮横丁の間違いだろう。

◉中町…青山、南町六丁目、善光寺脇。←善光寺は北町六丁目だが??

◉水野屋小路…赤坂、新町五丁目、台町間。←水谷小路のことか。調査

◉薮際横町…青山、北町三丁目。←調査

◉龍土町…麻布、青山墓地下、東龍土町あり。←東龍土町は知らない。


【四谷】

◉実蔵寺横丁(どこかにこう書いてあったような。今となっては全然分からない…)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉安閑寺門前…四谷刈豆町、四谷寺町、今新宿区若葉二丁目、今寺なし。←いちいち反応するのも馬鹿馬鹿しいが、「四谷刈豆町」を入れるかどうか。「四谷地区にあった刈豆店」だということは解るが。

◉四谷寺町南町…「安珍坂」の説明に、「元鮫ヶ橋、四谷寺町南町、元鮫ヶ橋町より権田原え上る坂。」とあるが、「四谷寺町南町」をどうするか、四谷の寺町の南の方にある町、ってこと書いてるんだろうと思うし…。

◉裏左門町…右同[四谷左門町、四谷塩町左え入る]←調査

◉小達横町(こたつよこちょう)…四谷。←おだて横丁のことだと思うが、追加する。

◉金比羅横町…四谷、御門外、箪笥町。←要調査

◉左門横町…四谷塩町、表、裏町の間。←要調査 雪印のところか?既に左門殿横丁で掲載しているが追加。

◉三軒屋町…四谷元鮫ヶ橋南町、相の馬場。←要調査

◉裏塩町…「塩町」の説明で、「四谷、通塩町、裏塩町あり。」とある。既に通裏塩町は載せているが要調査。

◉拾軒町…四谷、伝馬町一丁目、須賀社傍。←???

◉新通横町…四谷、傳馬町一丁目。←「じんみち」と「おおよこちょう」をごっちゃにしているのか、それともセットでそう呼んだのか?

◉長左衛門町…四谷左門町、四谷塩町左え入る。←長左衛門が湯屋を経営していた湯屋横町のことか?でも場所が違う?要調査。

◉附木(つけぎ)横町…四谷、坂町一、二丁目。←調査

◉永住町…四谷、大木戸先、新宿四丁目手前。←新宿四丁目手前とあるが、新宿一丁目手前ではないか?四丁目は新宿御苑の向うだ。

◉仲殿町…四谷門外、一丁目より三丁目まであり。←四谷仲町が一丁目から三丁目まであったのだ。仲殿町は俗称で、丁目はなかった。そうなると仲町は仲殿町の後身と考えていいのか?


【牛込】

◉牛込馬場町 (Wikipediaの「牛込」にある。小日向馬場先片町の辺りか)

◉方町

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉赤城町…牛込、赤城社の所、赤城門前東町、西町あり。俗に赤城町と云。←たしかに近いが別物。総称してそういうのか。

◉壱岐町…牛込市ヶ谷仲之町、念仏坂上、住吉町に下る。

◉牛込東横町…「馬の首」の説明で「牛込東横町、天神町、馬の首の訛(なまり)か。(雁註)意味不明。」とある。要調査。…牛込東榎町の誤記か?

◉川喜多横町…牛込、白銀(しろがね)町の内。←要調査

◉雁木河岸…牛込揚場町、揚場河岸。←調査

◉建勝寺横町…牛込早稲田町、落馬(らくば)地蔵そば。←要調査

◉建勝寺横町…牛込早稲田。←要調査

◉市谷表町…「芥坂」の説明で「仝[牛込筑土八幡町、築土八幡両脇]市谷表町ノ二、豊川稲荷。」とある。市谷表町とは何のことか?

◉市谷表町…「芥坂」の説明で、上とかぶるが、「仝[牛込筑土八幡町、築土八幡両脇、市谷表町ノ二、豊川稲荷]砂土原町、長延寺谷坂のこと。」とある。市谷表町とは何のことか?

◉善慶寺町…「修行坂」の説明で「四谷、善慶寺町?」とある。善慶寺門前が一瞬でも「善慶寺町」を名乗ったのか?しかし、四谷ではなく、牛込の市ヶ谷地区だが。

◉松軒横町…下戸塚邑、穴八幡そば。←要調査

◉地藏横町…牛込、小日向町。←調査

◉市ケ谷長者町…牛込、市ケ谷長者町。←調査

◉寺町…市ケ谷、南袋寺町。牛込、薬王寺前町。←袋寺町は判るが、南が付くとは??

◉土塚町…牛込、早稲田の先。←戸塚町ではないの?←調査

◉化銀杏横町…牛込、河田ヶ窪、戸塚町。←調査

◉市ケ谷本町…「比丘尼坂」の説明で、「牛込、市ケ谷本町。」とある。要調査。

◉竃河岸…「浅草、三間町。市ケ谷田町一丁目にも在り。」とある。市ケ谷田町一丁目を要調査。


【小石川】

◉白山谷町

◉護国寺門前横町(護国寺のどの辺りをいうのかは不明)

◉小石川庚申横丁(野村胡堂『銭形平次捕物控』に出て来るが、場所は不明)

◉仲町広小路(小石川指ヶ谷町のうち)

◉関口築地片町(文京区史にある)

◉関口新長谷町(文京区史にある 既にアップしているが実際のところは)

◉巣鴨坂大塚下町(文京区史にある)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉片町分…駒込、猫股坂上、小石川なり。←必要かどうか検討

◉神谷町…小石川原町、蓮華寺坂傍。 ←微妙に原町ではないと思うが。白山神谷町を再調査

◉小石川片町…「川添屋敷」の説明で「小日向(おびなた)水道町、小石川関口町、神田上水と江戸川に挟まる。新屋敷とも云。関口橋際。」とある。

◉狐横町…小石川大塚窪町、伝通院前通。←要調査

◉金高町(かねたかちょう)…「金剛寺坂」の説明に「小石川、金高町(かねたかちょう)と水道町の境の坂。」とある。金富町(かねとみちょう)のことだろうな…。

◉小石川金高町(かねたかちょう)…「金剛寺門前」の説明に「右仝[小石川金高町(かねたかちょう)と水道町の境の坂]」とある。←同上

◉新町…小石川、関口水道町。←調査

◉新町(しんまち)…小石川、関口、旧名、水道町。←同上

◉水道端(すいどうばし)…小日向、俗に新町という。江戸橋端。←新町を調べる。同上か?小日向水道端なのか、小日向水道町なのか。それに江戸橋とはどこか?江戸川橋でいいのなら、小日向水道町のことか?関口水道町でもあるのか?

◉竹島町…小石川、小日向、水道端。←武島町の間違いだろう。

◉新関口町…「長谷寺町」の説明で「新関口町、小石川駒井町、目白坂上。」とある。関口新長谷町ではないのか?

◉土崎町…小石川、極楽水、伝通院うしろ。町内に五郎兵衛山と云処あり。←戸崎町ではないのか?そうとも書いたのか?

◉内済横町…小石川、水道橋、氷川社傍。←調査

◉仲町…巣鴨、西丸仲町。←巣鴨仲町=巣鴨西丸町はそうとも呼ばれたのか?要調査

◉仲町…小石川、指ヶ谷町の内。←要調査

◉納戸町…小石川、小日向(こびなた)台町。←要調査

◉龍眼寺町…小石川、曙町、白山社前。←調査 龍眼寺が不明

◉小石川梅ケ谷町…「川端」の説明で「小石川梅ケ谷町。」とある。←小石川指ヶ谷町だろうな…。こういうのキリがない。

◉地藏横町…「牛込、小日向町。」とある。牛込…?たしかに北西の方は入り組んでいるが…。

◉新諏訪町新道…「新諏訪町」の説明に「 仝所[小石川、江戸川隆慶橋そば]江戸川べり、同新道あり。」とある。


【本郷】

以下『江戸地名俚俗字引』による→長町、佐橋小路、駒込仲町、湯島西門町、狢横町

◉油屋横町…本郷森川町の内←本郷森川町1番地。1番地が広大過ぎて分からない。

◉牛屋横町…本郷、春川町。←春川町とは?森川町内では?本郷森川町1番地。1番地が広大過ぎて分からない。

◉大観音横町…駒込蓬莱町、団子坂上、光[源]寺に丈六の大観音ありたり。←調査

◉小立横町…本郷駒込肴町。←調査必要

◉徒町…本郷新花町、のちに湯島新花町。←新花町ではないと思うが…。調査

◉花町…本郷、新町屋、金谷、湯島新花町。←新町屋時代に「花町」と呼ばれていたのか?要調査

◉佐橋小路…駒込千駄木一丁目、神明社近く。←調査 千駄ヶ谷の神明社ではないのか?

◉駒込仲町…「正行寺門前」の説明で「駒込、追分町、駒込仲町。」とある。駒込仲町とは何か?あの辺りを「駒込仲町」と言ったのか?

◉新道…丸山、新町、森川宿。←森川宿にも新道があったのか?距離的に丸山新町から繋がっていたはずはないだろうし。丸山というあの辺の総称のうちに「新町」という地名もあったのか気になるところ。この書き方では全然分からない。

◉達磨横町…本郷六丁目、善福寺傍。←調査。(旧本郷六丁目にあったという。『本郷区史』に「『区内要録』に元達磨床といへる理髪床ありて、腰障子に大なる達磨の半身を書ける旨を載せて居る」とある。)

◉天神坂下町…仝[湯島天神門前、一丁目より三丁目迄あり]天神男坂下。←冠称も含めて町名を再調査

◉殿村横町…本郷元町一丁目、お茶の水。←調査

◉千駄木横町…「林姥?」の説明に「駒込、千駄木横町。」とある。

◉本郷片町…本郷田町、これは小石川片町と云。←本郷片町としても載せるか検討

◉薪河岸…本郷、元町一丁目、お茶の水。←御茶ノ水河岸=(元町河岸+竹町河岸)のことだろう。検討

◉狢横町…湯島天神、男坂下、天神町三丁目。←調査

◉東同朋町…「湯島天神下同朋町」の説明に「湯島、天神下、後に湯島天神町となる。下谷に東同朋町あり。」とある。下谷の方の同朋町は「東同朋町」と呼ばれたのか?

◉湯屋町…本郷、元町一丁目。←調査


【下谷】

◉元の車坂町

◉元の六軒町

◉下谷新坂本下町…寺町通車坂町、屏風坂下車坂町を参照(御府内備考を再調査)

◉下谷新坂本町…寺町通車坂町を参照

◉新鳥見町

◉稲荷小路横丁(稲荷町横丁とは別なのか)

◉車坂下横丁

◉桜香横丁(さくらかよこちょう)…上野駅を坂本の方へ行くところにあったようだ。由来は、東北から来た旅客がお国土産に桜香油を買い求めた店があったとのこと。

◉谷中茶屋町(一時期南北分断。その当時の町名不明)

◉谷中三崎町(一時期南北分断。その当時の町名不明)

◉山下八軒町(下谷正法寺門前町のページに記述)


以下『江戸地名俚俗字引』による

◉秋葉横町…下谷池之端七軒町の内。←要調査

◉秋葉横町…下谷池の端七(軒)町、慶安寺前。←同上

◉生駒町…下谷竹町の内。←要調査

◉芋洗横町…前記、三の輪町→谷中墓地、安立院横より線路を越え、西日暮里に下る。←要調査

◉元上野町…「上野山内」の説明に「今、上野公園、元上野町。」とある。←上野山内にあった頃の上野町の町域は確かに判らない。

◉王林寺門前町…谷中、坂町。←要調査、「玉林寺門前町」なら知っている。

◉下谷蟹江町…「御切手町」の説明に「下谷蟹江町、下車坂町のとなり。」とある。←蟹江町とは何か?豊住町?これはOCRの後の非校正なのか、それとも転写ミスなのか?

◉元新黒門町…「新仝[元黒門町]…仝[湯島天神下]東黒門町わき、下谷広小路角。」←原文再調査

◉千束横町…下谷、金杉下町、三島社の処。←要調査

◉辻番屋敷袋町…下谷、南稲荷町。←要調査

◉蔦小路…右[三味線堀のつゞき、下谷]の場所。←要調査

◉溝板(どぶいた)横町…下谷、数寄屋町。池之端仲町の前。←要調査

◉西竹町…下谷、三絃橋、佐竹邸アト。竹門と云う。←竹町は知っているが??

◉西仝[元黒門町]…湯島天神下。←西元黒門町なんてあったのか??ないと思うが。要調査

◉八軒町…仝[上野、谷中町、谷中門外]下谷、中御徒町四丁目、摩利支天傍。←要調査

◉八軒町…下谷、仲御徒町(なかおかちまち)四丁目。←同上

◉東仝[元黒門町]…御成街道、東側。←また出て来た。今度は東か…。元黒門町の東西を分けてこう呼んだのか?

◉袋町…下谷、二長町の内、生駒琴平社傍。←要調査

◉袋町…下谷、南稲荷町の内。←要調査

◉袋町…下谷、二長町の内。←要調査

◉松葉横町…下谷、金杉下町、三島大社前。←要調査

◉明王院町…谷中、上三崎北町。←明王町だが、一時的にこう呼んだ時期があったのか?

◉養泉寺町…谷中、上三崎(かみさんさき)北町。←養泉町だが、一時的にこう呼んだ時期があったのか?

◉眞崎(まっさき)町…「三浦坂」の説明で「谷中、眞崎(まっさき)町。」とある。←真島町のことかと思われる。しかし、わざわざ読み仮名まで振っているということは元が間違えているのだろう。原本再調査。

◉中根片町…「やっちゃ塲」の説明で「下谷、中根片町。」とあるが、どこのことか?谷中片町のことか?


【浅草】

◉稲川町…Wikipediaに「明治2年、吹上御庭方拝領屋敷が隣町の稲川町に合併」とある。稲川町とは何か。福川町ではないのか?

◉百助横町(唐辛子横丁 駒形にあったという。「百助の横丁を西に突き当った所が三軒町で、 其所(そこ )に三島神社があるが…」『高村光雲 幕末維新懐古談 浅草の大火のはなし』青空文庫)

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉杵屋横町…浅草東仲町。←要調査

◉板新道…浅草福井町、左衛門河岸。←要調査 浅草橋一丁目6番と7番の間の道か?

◉板新道…浅草福井町。←要調査 同上

◉犬の糞横町…浅草並木町。←要調査

◉内田横町…浅草駒形町、寿町に内田という有名な酒屋あり。←要調査

◉馬道新道…浅草矢大臣門外、弁天横丁という、弁天山下。←馬道新道、弁天横丁の2つを追加する

◉裏町…浅草蔵前裏町←要調査

◉海老屋横町…浅草駒形町。←要調査

◉楽屋新道…浅草猿若町、観音堂うしろ、聖天町の傍。←要調査

◉片町…浅草新堀端、阿部川町。←阿部川町の中を再調査

◉桐屋横町…浅草吉野町、山谷堀。←要調査

◉車横町…浅草聖天町の内。←要調査

◉源水横町…浅草田原町三丁目、松井源水(独楽)が居た。(雁註)曲独楽←要調査

◉小玉屋横町…淺草瓦町西。←要調査

◉百助横町…「駒形町」の説明で「浅草並木寺前、百助横町あり。」とある。←上にもあるが、百助横町を要調査。読みも「ももすけ」が正しいと思われるが、「ひゃくすけ」としている。怪しい。

◉五味横町…淺草山谷町の内。←要調査

◉境町…新吉原、江戸町(えどちょう)二丁目。←要調査「堺町」のはずだが。

◉猿屋町…淺草山谷堀、のちに亀岡町一丁目、俗に新町と云。←もともと「猿屋町」だったというのは本当なのか。

◉殘町…淺草老松町、残米町とも云。鳥越社傍。←残町も残米町も初耳。→台東区鳥越二丁目2番3号(ミオカステーロ浅草橋)

◉板新道…「新福井町」の説明で「同所[浅草、左衛門河岸のそば、一丁目より三丁目迄あり、板新道という処あり]となり」とある。←板新道を要調査

◉柳町…「第六天神門前」の説明で「淺草、柳町。淺草代地。」とある。←柳橋北のあの辺を俗称「柳町」と言ったのか?

◉柳町…「第六天門前」の説明で「淺草、代地、柳町。」とある。←同上

◉寺町…淺草、北寺町、山谷橋吉野町。←吉野町の辺りも寺町と呼ばれていたのか?要調査

◉泥鰌屋(どじょうや)横町…淺草、駒形。越後屋←要調査

◉「河柳原町」…「七曲り」の説明で「淺草、外神田美倉橋より、藏前え出る。河柳原町。」とある。←河柳原町とはどこか?向柳原町のことか?要調査。

◉常陸屋横町…淺草、広小路。←要調査

◉未新道…草、北馬道、薮の内。←要調査

◉「板新道」…「福井町」の説明で「浅草、左衛門河岸のそば、一丁目より三丁目迄あり、板新道という処あり。」とある。←「板新道」を要調査

◉富士横町…浅草、北馬道町、富士社入口。←要調査

◉富士横町…同所[浅草、観音裏]。←同上

◉田仲町…「古着店」の説明で「浅草、駒形堂、田仲町。」とある。←田仲町とはどこか?北の方の「田中町」は遠すぎる。要調査

◉紅勘横町…浅草、諏訪町、榧寺(かやでら)先。←調査

◉弁天横町…浅草、馬道三丁目、老女弁天山横丁。←「弁天横町」と「老女弁天山横丁」を2つ追加する。

◉松済町…浅草、東門跡際。←要調査

◉水汲横町…浅草、田中、吉原道、山谷(さんや)町。←要調査

◉南三軒町…淺草田原町一丁目、三島社そば、今、台東区雷門一丁目。←浅草三間町のことか?要調査

◉役者新道…浅草、猿若町。←要調査

◉柳稲荷横町…浅草、南松山町、万福寺境内に柳稲荷あり。←要調査 南松山町には万福寺なし。北松山町にもなし。

◉水汲横町…「吉原道」の説明で「浅草、田中町、水汲(みずくみ)横町あり。」とある。←水汲横町を調査

◉陸尺町…浅草、寿町。←要調査

◉六地蔵河岸…浅草、花川戸(はなかわど)町、東橋(あづまばし)際。←要調査

◉六軒町…浅草、千束村、浅草田圃(たんぼ)。←浅草六間町のことかと思われるが再調査。

以下『江戸まちづくし(江戸町名里俗名集覧)』による

◉東河岸…新吉原。北側の浄念河岸が西河岸なのだから、南側の羅生門河岸が東河岸になるのか?


【本所】

◉南本所車町(『角川地名大辞典』の南本所町の項にある。「南本所東町」の誤字か)

◉南本所原町(南本所石原町の一部に「原」と呼ばれた地域があったがそこか。或いは「南本所石原町」の誤記か)

◉西本所町(総称のようだが、南北以外にあったのか)

◉中之郷片町(中之郷竹町の成就寺側)…墨田区吾妻橋一丁目13番8号(パラカ墨田区吾妻橋第1)(町名俚俗名等切図集覧 北本所原庭・番場辺)

◉本所馬場町(本所番場町のことか)…『落語の舞台を歩く』にある

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉尼寺横町…本所番場町、正三堀。←要調査

◉尼寺横町…本所番場。←同上

◉牛島社旅町…本所若宮町。←要調査

◉長町…「表町」の説明で「北本所東橋、長町は少し奥の方、達磨横丁あり。」とある。←東橋とは吾妻橋ことだと思うが、長町とは何か?

◉狐横町…本所南割下水、緑町三丁目。←要調査。下とずいぶん場所が違うではないか。今でいう北斎通りと馬車通りということになるが…。

◉狐横町…本所錦糸堀、撞木橋そば、本所錦糸町。←同上。要調査。撞木橋そばで本所錦糸町のはずはない。

◉狐横町…「緑町」の説明で「本所、三ツ目、一丁目より三丁目迄あり、狐横町と云処あり。」とある。←狐横町を調査

◉狸横町…本所、横川町、法恩寺橋そば。←要調査

◉狸横町…本所、横川町。←同上

◉北本所長町…「達磨横町」の説明に「北本所長町、玩具だるまやあり。」とある。←北本所長町とは何か?

◉千早町…本所、竪川一ツ目橋川沿い。←千歳町ではないのか?

◉青森河岸…「浜屋敷」の説明に「本所、表町、青森河岸。」とある。←青物河岸かと思う。が、近辺が表町などというように書いてあり、調査。

◉火之見横町…本所、石原町。←調査

◉間部河岸…本所、松井町三丁目、弥勒寺傍。←要調査

◉妙見横町…本所、北割下水、横川町。←要調査

◉櫓下町…本所、松倉町一丁目。←松倉町一丁目のどの辺か?

◉妙見横町…「横川町」の説明で「本所、北割下水、妙見横町あり。」とある。←妙見横町を調査

◉二番町…「吉田町」の説明で「右、同[本所、報恩寺橋、北二葉町の先]二番町のとなり。」とある。←二番町とはどこか?

◉御掃除町…本所長倉町、緑町五丁目そば。←「本所永倉町」だろうと思う。要調査。

◉本所柳町…「竹町河岸」の説明で「本所柳町、隅田川河岸。」とある。そのようなところはないと思うが…。要調査。

◉本所竹町…「竹町の渡」の説明に「淺草、材木町、東橋(あづまばし)の傍、本所竹町の隅田川の渡し。」とある。中之郷竹町しかないと思うが。要調査

◉北本所長町…「達磨横町」の説明に「北本所長町、玩具だるまやあり。」とある。←北本所長町とは何か?要調査。


【深川】

◉大島裏町

◉山伏町(深川御船蔵前町のうちの俗称)→場所が判明!

◉深川一宮町(1722(享保7)年8月の『江戸町火消受持区域一覧』の本所・深川十六組には「南組 三組」として、「佐賀町辺、熊井町辺、西永代町辺、一宮町辺」として載っている)…深川一色町の誤りか

◉深川松代町…竪川の南北に移動する前…高橋の近くにあったというが場所不明

◉深川宗町(深川安宅町付近。このような町名の町はなかったはず)

◉本町(深川亀住町のうち、三角以外のどこか。場所不明)

◉深川森下町横町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある)

◉深川今川町横町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある)

◉深川南代町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある)


以下『江戸地名俚俗字引』による

◉馬の背新道…深川五間堀、森下町。←要調査

◉大河岸…深川越中島中島町、黒江川油堀に挟まる。←黒江川と油堀に挟まる地域に中島町はない。再調査

◉表町…深川黒江町、八幡一ノ鳥居辺。←調査必要

◉四賀町…「加賀の河岸」の説明で「深川、四賀町。」とある。←「四賀町」とは何か?加賀町のことか?でも加賀の河岸があったのは黒江町であって全然別。

◉外記殿町…深川蛤町。←要調査

◉外記殿町…深川、蛤町。←同上

◉外記殿町…「蛤町」の説明で「深川、越中島入口。一丁目、二丁目あり。外記殿(げきどの)町と云処あり。」とある。←同上

◉猿江代地町…仝所[深川猿江町うしろ]、後に東町、猿江河岸あり。のちに扇橋町となる。←要調査。猿江にあった他の町の代地町ということでの呼び名なら解る。

◉東三間町…「三間町」の説明で「深川東元町、東三間町。小名木川、高橋(たかばし)ぎわ。」とある。←東三間町とは何か?要調査

◉神保町…深川、富川町。←深川の神保町を要調査。「神保前」がそれかと思う(神保前の富川町町地か武家地の俗称かは不明。撮影はそれぞれ行うことにする。

◉裾継…深川、西門前町。←裾継は門前山本町だが、俗称で「西門前町」とも言ったのか?

◉地藏横町…深川、扇橋、八右衛門新田上。←要調査

◉蔦横町…深川、八幡前。←蔦屋横町ではないのか?要調査

◉寺町…深川、亀住町。←要調査

◉深川鍋町…「江戸雀」に出ず。←要調査。「出ず」とは?「出づ」なら解るが。『江戸雀』を読むしかないのか?

◉門跡町…深川、霊岸町。←要調査

◉海辺大工町西町…仝所[深川小名木川に沿う。海辺大工町東町、仲町、高橋(たかばし)の際]万年橋傍。←「町」は1つ不要だと思うが。

◉海辺大工町東町…「海辺大工町西町」の説明で「仝所[深川小名木川に沿う。海辺大工町東町、仲町、高橋(たかばし)の際]万年橋傍。」とある。同上。


【荏原】

◉六軒町(六軒茶屋町とは別。『元禄郷帳』に上大崎村の枝郷として、永峯町、六軒茶屋町と併記されているようだ)


以下『江戸地名俚俗字引』による→

◉雁木河岸 …品川歩行(かち)新宿(しんぢく)壱丁目。←要調査。「しんしゅく」と濁らないのが正当。「問答河岸」のことか?


【南豊島】

◉原宿久保町…『覚(屋敷畑譲渡に付)』(1693(元禄6)年3月5日)という古文書の作成者に「原宿久保町 譲主 半右衛門、他1名」又は「原宿村久保町 譲主 半右衛門、他1名」とある。これは、住民の半右衛門が武蔵国豊島郡角筈村の渡辺家に土地を譲渡した際の文書で、慶應義塾大学が所蔵している。大学の「所蔵古文書システム」にて検索される。別のものには「原宿村久保町」とある。青山久保町のうちで、その後、渋谷区区域に入ったものであろうと考えたが、青山久保町町域は神宮球場の端辺り(新宿区)を除いて全て港区のうちにあるようで、場所を特定できない。

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉拾軒町…千駄ケ谷仲町、大木戸先。←???「先」とはどこから見て先なのか?「千駄ヶ谷仲町」は現・新宿四丁目の方まで拡がっていたようなので、四谷四丁目から見て「先」なのか?場所的に拾軒町≠十間町ということか。

◉十間町(じっけんちょう)…千駄ケ谷仲町二丁目、元、藏傍。煙硝?←???これも要調査。場所的に拾軒町≠十間町ということか。

◉新町(しんまち)…千駄ケ谷村、八幡社傍(そば)、外ヶ輪と云う処あり。←場所確認。新町は場所は分かっている。

◉大宗寺横町…四谷、新宿二丁目。←位置調査

◉千駄ヶ谷火之番町…『江戸町づくし』にある。←要調査


【北豊島】

以下『江戸地名俚俗字引』による→四ツ木町、宮町

◉蟹窪…「池袋村」の説明で「今、国鉄池袋駅の処、蟹窪という甼あり」←甼はないと思うが。蟹川とその周りの地域(巣鴨村大字池袋字蟹ヶ窪)はあったが、町はなかったと思うが。要調査

◉四ツ木町…「旭の出町」の説明で「雑司が谷、四ツ木町。」とある。←四ツ木町とは何か?それを調査。「四ツ家町」のことか?

◉宮町…雑司ヶ谷、鬼子母神。←調査


【南葛飾】

以下『江戸地名俚俗字引』による

◉大嶋町…深川小名木川沿い、今、江東区東砂、北砂、南砂となる。上(かみ)、下(しも)あり。 ←「となる」?そこが元・砂村の砂町になるわけがない。上大島町と下大島町になったのだ。ただ、総称としての大島町を南葛飾にも載せることにする。


【南足立】今のところなし


【地域跨る】:①京橋・浅草:◉大根河岸…淺草、新旅籠町←調査 場所は新旅籠町の西側でよいか、◉南新堀端。←調査 京橋地区の南新堀端にあった、でいいのか。それとも新堀の南の方ということでやはり浅草でいいのか

②神田・京橋:◉八丁堀豊島町…「代官屋敷」の説明で「京橋、八丁堀豊島町。」とある。←八丁堀豊島町とはどこか?それとも京橋と神田に2箇所ということか?

③本所・深川:◉深川富川町…「五間堀」の説明で「本所松井町と深川品川町の間の堀。」とある。←深川品川町とは?深川富川町のことか?


【場所不明又は実在したのか不明】ほうろく横町(落語「春の雪」に出てくるが実在していたのかは不明) 森木丁(芝森元町のことか。森本町と書いてある地図もあるため) 新白銀町(神田新銀町のことか) 新大工町 北ヨコ町 西ヨコ町 神田松坂町(神田松枝町のことか) ミキ小路 金地院御掃除丁 中日丁(赤坂の中田町のことか) カウンヤ横町(麹屋横町のことか) フクフクヨコ丁(ウタフク横丁のことか) 品川岸(新吉原の西河岸のことか) 深川北松代裏町(深川北松代町裏町のことか) 浅森町 金杉明丁 薬師御駕篭町 土花町 鳥町(私娼町だったという) 今井小路 大石小路 烏森稲荷小路 松原小路 赤城横町 秋葉横町 伊豆内蔵横町(伊豆蔵横町、伊豆蔵屋横町の別称か) 河岸横町 桂横町 上横町 川喜田横町 桐生横町 建勝寺横町 小玉屋横町 五丁目横町 左門横町 七軒町横町 神明横町 末広横町 鍋弦横町(市ヶ谷鍋釣町のことか) 常陸屋横丁 宝蔵寺横町 宝蔵坊横町 水汲横町 藪際横町


――以下『文京区史』にある詳細不明な町名(冠称が通常と違うだけというものも多く含む)――

裏通襟片町 大塚四ツ家町 大原坂下町 音羽護国寺裏坂下町 神田鈴木町 神田本町 神田元衛町 菊坂下町 京橋八丁堀寺町 九段麹町 小石川金富乙町 小石川小日向水道町 小石川小日向台町 小石川坂下町 小石川市西江戸川町 神田駿河台紅梅町 京橋木挽町 京橋炭町 京橋八丁堀寺町 京橋弓町 小石川第六天町 小石川高田豊川町 小石川武島町 小石川豊川町 小石川丸山片町 小石川丸山新町 小石川丸山田町 小石川丸山町 小石川丸山福山町 小石川右門前町 小石川茗荷谷町 小石川村原町 小石川六蔵分駒込片町分 麹町木挽町 麹町上六番町 麹町土手三番町 麹町永田町 麹町富士見町 護国寺門前音羽町 護国寺門前町屋 護国寺門前横町 護国寺領大塚上町 護国寺領東青柳町 小日向新小川町 小日向古河町 小日向本古川町 駒込坂下町 駒込三軒屋町 駒込山王町 駒込下駒込町 駒込竹町 駒込伝通院領七軒町 駒込伝通院領富士前町 駒込丸山新町 駒込妙義町 駒込麟祥院領片町 駒込麟祥院領七軒町 境横町 指ヶ谷片町 下谷池之端七軒町 下谷上町 下谷口町 下谷下町 芝日陰町 新右衛門町 巣鴨坂大塚下町 駿河台小川町 駿河台紅梅町 関口築地片町 浅草寺町 千駄木下町 築地明石町 伝通院門前町屋 伝通院領大塚上町 伝通院領七軒町 伝通院領富士前町 天王寺表門新茶屋町 内藤六間町 仲町広小路 根津妻恋町 白山上町 白山谷町 八丁堀松屋町 英町 袋町新路 本郷駒込曙町 本郷駒込浅嘉町 本郷駒込片町 本郷駒込神明町 本郷駒込千駄木町 本郷駒込西片町 本郷駒込東片町 本郷駒込蓬莱町 本郷丸山片町 本郷丸山福山町 本郷向ヶ丘弥生町 本郷向岡弥生町 本郷湯島天神町 目白関口台町 目白台高田豊川町 湯島諏訪町 湯島妻恋町 湯島手代町 湯島天神下三組町 湯島天神三組町 湯島同朋町 湯島広小路 湯島門前町 麟祥院領片町 麟祥院領七軒町 麟祥院領富士前町


【古地図の崩し字が読めない】

[京橋]

小溥町?

[浅草]

三弓町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…台東区雷門一丁目3番6号(野八)

玉獄町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…台東区上野七丁目13番10号(クレストフォルム上野グランステージ)

[本所]

拯木町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…墨田区両国一丁目10番2号(山くじら すき焼 ももんじや)