現在地未特定一覧

現在地を特定出来ていない地域の一覧です…。

1つでもこのページから減らせるようにしていきたいと考えています。


【麹町】以下『江戸地名俚俗字引』による→四十町、茶屋町、蛤横町、二合半坂通り横町、上永田町、薪河岸


【神田】◉比丘尼横丁(豊島町にあったという) ◉元岩井町の広小路(金物通りの辺りか) ◉神田佐久間町四丁目横丁…残地、元地、裏地は判るが、横丁は不明。『角川日本地名大辞典』では、神田佐久間町四丁目横丁の東に天文台があったというが、他の文献では二丁目だ、三丁目だ、敷地の真ん中に総武線が走っているなど諸説ありで特定できない。ただし、『新板江戸安見絵図』(1797(寛政9)年)には神田佐久間町三丁目の南に「天文方」とある。しかし、佐久間天文台は、1744(延享元)年設置、1757(宝暦7)年)に解体のはずなので『新板江戸安見絵図』にそう書いてあること自体おかしい。 ◉松本町(『角川日本地名大辞典』の本所吉田町の項にある) ◉「おばけ横町」、「怪物横町」…神田祭チャンネルには、「神保町一丁目町会は、靖国通りの南側にあり、町の東西に古書店街で有名な「神田すずらん通り」が走っています。この通りの名前は街路灯がスズラン式に変わったことから名付けられました。街路灯が変わった理由は、明治20年頃、この辺りの道は「おばけ横町」や「怪物横町」と呼ばれたくらいに、人通りのない恐い道であり、暗く恐い道を少しでも明るくしようとしたものであったと言われています。現在ではそのスズラン灯も無くなってしまいましたが、その名前だけは今も変わらずに残り、広く愛されています。」とある。 以下『江戸地名俚俗字引』による→石川横町、納戸町、河柳原町、納戸町、鼠横町、東神保町、高山町、毘沙門横町


【日本橋】◉芸妓新道(柳橋の辺りだということは判ってはいるが場所特定出来ず。浅草側か) ◉蜆河岸(「蜆売河岸」と同じか。魚河岸の一部だろうが場所特定できず) ◉本石町四丁目新道(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある) ◉鉄砲町新道(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある) 以下『江戸地名俚俗字引』による→花町(経緯詳述変更)、御旅所新道、松木横町、松本横町


【京橋】◉霊巌寺門前…新添江戸之圖を見ても特定できない ◉霊岸寺表門前町…新添江戸之圖を見ても特定できない ◉霊岸寺裏門前町…新添江戸之圖を見ても特定できない 以上、『新添江戸之図』を見て再考 ◉西横町(南槇町の中らしいがハッキリどこかは判らない) ◉新道(南小田原町二丁目内) 以下『江戸地名俚俗字引』による→榑木河岸、八丁堀豊島町、糀町、仲之町(新島原)、八官町(八丁堀)、花園小路、袋新町、味噌屋新道


【芝】◉芝北町(芝のうちの北の方にある町の総称か) ◉芝裏町(芝浦の方の地域の俗称か) ◉芝八官町(比丘尼町の概要にある。まさか京橋の八官町のことではあるまい) ◉北横丁 ◉芝仲町(『新開町の誕生 一近世近代移行期における江戸,東京の都市空間(その3)一』にあるが、恐らく芝金杉仲町のことだろう) 以下『江戸地名俚俗字引』による→石切横町、十間町、仲町(高輪南町)、神屋町、半俗町、毘沙門横町


【麻布】◉麻布元町(山田法律事務所のサイトにある…根津嘉一郎の生涯を書く項にそうあるが、麻布山元町か芝森元町のことではないだろうか) ◉法印町(麻布新堀町のうちの俗称) ◉神原町(麻布新堀町のうちの俗称) ◉田端横町(麻布鳥居坂町) 以下『江戸地名俚俗字引』による→火の見横町(火之見横町)、麻布芳町、三軒泉町、東町、東六本木町、法印町(四之橋近くと言うが…)


【赤坂】◉二十騎町中町(読点がないだけか。後の青山南町六丁目のうち) ◉七騎町馬場先(後の青山北町六丁目のうち。七騎町の馬場のことか) ◉青山緑野町(青山緑町の誤りか) 以下『江戸地名俚俗字引』による→大坂町、兒玉横町、皀莢横町、中町、薮際横町


【四谷】◉実蔵寺横丁(どこかにこう書いてあったような。今となっては全然分からない…) 以下『江戸地名俚俗字引』による→裏左門町、小達横町、左門横町、拾軒町、新通横町、長左衛門町、附木横町、龍昌寺横町


【牛込】◉牛込馬場町 (Wikipediaの「牛込」にある。小日向馬場先片町の辺りか) ◉方町 以下『江戸地名俚俗字引』による→川喜多横町、市谷表町、松軒横町、市ケ谷長者町、化銀杏横町、市ケ谷本町、竃河岸


【小石川】◉白山谷町 ◉護国寺門前横町(護国寺のどの辺りをいうのかは不明) ◉小石川庚申横丁(野村胡堂『銭形平次捕物控』に出て来るが、場所は不明) ◉仲町広小路(小石川指ヶ谷町のうち) ◉関口築地片町(文京区史にある) ◉関口新長谷町(文京区史にある 既にアップしているが実際のところは) ◉巣鴨坂大塚下町(文京区史にある) 以下『江戸地名俚俗字引』による→小石川梅ケ谷町、狐横町、新諏訪町新道、新町、地蔵横町、、新関口町、内済横町、仲町(指ヶ谷町)、袋町、大和町(高源町より北)、龍眼寺町


【本郷】◉達磨横町(旧本郷六丁目にあったという。『本郷区史』に「『区内要録』に元達磨床といへる理髪床ありて、腰障子に大なる達磨の半身を書ける旨を載せて居る」とある。) ◉牛屋横町(本郷森川町1番地。1番地が広大過ぎて分からない) ◉油屋横町(本郷森川町1番地。1番地が広大過ぎて分からない) 以下『江戸地名俚俗字引』による→長町、佐橋小路、駒込仲町、殿村横町、千駄木横町、湯島西門町、狢横町、湯屋町


【下谷】◉元の車坂町 ◉元の六軒町 ◉下谷新坂本下町…寺町通車坂町、屏風坂下車坂町を参照(御府内備考を再調査) ◉下谷新坂本町…寺町通車坂町を参照 ◉新鳥見町 ◉稲荷小路横丁(稲荷町横丁とは別なのか) ◉車坂下横丁 ◉桜香横丁(さくらかよこちょう)…上野駅を坂本の方へ行くところにあったようだ。由来は、東北から来た旅客がお国土産に桜香油を買い求めた店があったとのこと。 ◉谷中茶屋町(一時期南北分断。その当時の町名不明) ◉谷中三崎町(一時期南北分断。その当時の町名不明) ◉山下八軒町(下谷正法寺門前町のページに記述) 以下『江戸地名俚俗字引』による→生駒町、下谷蟹江町、蔦小路、溝板横町、八軒町、袋町、袋町、袋町、眞崎(まっさき)町、中根片町


【浅草】◉稲川町…Wikipediaに「明治2年、吹上御庭方拝領屋敷が隣町の稲川町に合併」とある。稲川町とは何か。福川町ではないのか? 以下『江戸地名俚俗字引』による→板新道、犬の糞横町、内田横町、裏町、海老屋横町、杵屋横町、桐屋横町、車横町、源水横町、小玉屋横町、百助横町、五味横町、寺町、広小路(伝法院裏門前)、常陸屋横町、未新道、百助横町、紅勘横町、弁天横町、松済町、水汲横町、南三軒町、役者新道、六軒町


【本所】◉南本所車町(『角川地名大辞典』の南本所町の項にある。「南本所東町」の誤字か) ◉南本所原町(南本所石原町の一部に「原」と呼ばれた地域があったがそこか。或いは「南本所石原町」の誤記か) ◉西本所町(総称のようだが、南北以外にあったのか) 以下『江戸地名俚俗字引』による→御掃除町、狐横町、本所柳町、本所竹町、北本所長町、本所長町、千早町、青森河岸、火之見横町、妙見横町、櫓下町


【深川】◉大島裏町 ◉山伏町(深川御船蔵前町のうちの俗称) ◉深川一宮町(1722(享保7)年8月の『江戸町火消受持区域一覧』の本所・深川十六組には「南組 三組」として、「佐賀町辺、熊井町辺、西永代町辺、一宮町辺」として載っている)…深川一色町の誤りか ◉深川松代町…竪川の南北に移動する前…高橋の近くにあったというが場所不明 ◉深川宗町(深川安宅町付近。このような町名の町はなかったはず) ◉本町(深川亀住町のうち、三角以外のどこか。場所不明) ◉深川森下町横町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある) ◉深川今川町横町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある) ◉深川南代町(「江戸町方々における庇地統制と土地境界をめぐる論理―町方取調一件を通して―」にある) 以下『江戸地名俚俗字引』による→深川海辺大工町西町、大河岸、四賀町、外記殿町(深川蛤町)、深川品川町、地蔵横町、寺町、深川鍋町、衿形町(漢字)


【荏原】六軒町(六軒茶屋町とは別。『元禄郷帳』に上大崎村の枝郷として、永峯町、六軒茶屋町と併記されているようだ)


【南豊島】原宿久保町…『覚(屋敷畑譲渡に付)』(1693(元禄6)年3月5日)という古文書の作成者に「原宿久保町 譲主 半右衛門、他1名」又は「原宿村久保町 譲主 半右衛門、他1名」とある。これは、住民の半右衛門が武蔵国豊島郡角筈村の渡辺家に土地を譲渡した際の文書で、慶應義塾大学が所蔵している。大学の「所蔵古文書システム」にて検索される。別のものには「原宿村久保町」とある。青山久保町のうちで、その後、渋谷区区域に入ったものであろうと考えたが、青山久保町町域は神宮球場の端辺り(新宿区)を除いて全て港区のうちにあるようで、場所を特定できない。 以下『江戸地名俚俗字引』による→御切手町(撮影位置変更?)、拾軒町=十間町、六軒町


【北豊島】以下『江戸地名俚俗字引』による→四ツ木町、宮町


【南葛飾】今のところなし


【南足立】今のところなし


【場所不明又は実在したのか不明】森木丁(芝森元町のことか。森本町と書いてある地図もあるため) 新白銀町(神田新銀町のことか) 新大工町 北ヨコ町 西ヨコ町 神田松坂町(神田松枝町のことか) ミキ小路 金地院御掃除丁 中日丁(赤坂の中田町のことか) カウンヤ横町(麹屋横町のことか) フクフクヨコ丁(ウタフク横丁のことか) 品川岸(新吉原の西河岸のことか) 深川北松代裏町(深川北松代町裏町のことか) 浅森町 金杉明丁 薬師御駕篭町 土花町 鳥町(私娼町だったという) 今井小路 大石小路 烏森稲荷小路 松原小路 赤城横町 秋葉横町 伊豆内蔵横町(伊豆蔵横町、伊豆蔵屋横町の別称か) 河岸横町 桂横町 上横町 川喜田横町 桐生横町 建勝寺横町 小玉屋横町 五丁目横町 左門横町 七軒町横町 神明横町 末広横町 鍋弦横町(市ヶ谷鍋釣町のことか) 常陸屋横丁 宝蔵寺横町 宝蔵坊横町 水汲横町 藪際横町

――以下『文京区史』にある詳細不明な町名(冠称が通常と違うだけというものも多く含む)――

裏通襟片町 大塚四ツ家町 大原坂下町 音羽護国寺裏坂下町 神田鈴木町 神田本町 神田元衛町 菊坂下町 京橋八丁堀寺町 九段麹町 小石川金富乙町 小石川小日向水道町 小石川小日向台町 小石川坂下町 小石川市西江戸川町 神田駿河台紅梅町 京橋木挽町 京橋炭町 京橋八丁堀寺町 京橋弓町 小石川第六天町 小石川高田豊川町 小石川武島町 小石川豊川町 小石川丸山片町 小石川丸山新町 小石川丸山田町 小石川丸山町 小石川丸山福山町 小石川右門前町 小石川茗荷谷町 小石川村原町 小石川六蔵分駒込片町分 麹町木挽町 麹町上六番町 麹町土手三番町 麹町永田町 麹町富士見町 護国寺門前音羽町 護国寺門前町屋 護国寺門前横町 護国寺領大塚上町 護国寺領東青柳町 小日向新小川町 小日向古河町 小日向本古川町 駒込坂下町 駒込三軒屋町 駒込山王町 駒込下駒込町 駒込竹町 駒込伝通院領七軒町 駒込伝通院領富士前町 駒込丸山新町 駒込妙義町 駒込麟祥院領片町 駒込麟祥院領七軒町 境横町 指ヶ谷片町 下谷池之端七軒町 下谷上町 下谷口町 下谷下町 芝日陰町 新右衛門町 巣鴨坂大塚下町 駿河台小川町 駿河台紅梅町 関口築地片町 浅草寺町 千駄木下町 築地明石町 伝通院門前町屋 伝通院領大塚上町 伝通院領七軒町 伝通院領富士前町 天王寺表門新茶屋町 内藤六間町 仲町広小路 根津妻恋町 白山上町 白山谷町 八丁堀松屋町 英町 袋町新路 本郷駒込曙町 本郷駒込浅嘉町 本郷駒込片町 本郷駒込神明町 本郷駒込千駄木町 本郷駒込西片町 本郷駒込東片町 本郷駒込蓬莱町 本郷丸山片町 本郷丸山福山町 本郷向ヶ丘弥生町 本郷向岡弥生町 本郷湯島天神町 目白関口台町 目白台高田豊川町 湯島諏訪町 湯島妻恋町 湯島手代町 湯島天神下三組町 湯島天神三組町 湯島同朋町 湯島広小路 湯島門前町 麟祥院領片町 麟祥院領七軒町 麟祥院領富士前町


【古地図の崩し字が読めない】

[京橋]

小溥町?

[浅草]

三弓町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…台東区雷門一丁目3番6号(野八)

玉獄町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…台東区上野七丁目13番10号(クレストフォルム上野グランステージ)

[本所]

拯木町?…『江戸図鑑綱目. 坤』…墨田区両国一丁目10番2号(山くじら すき焼 ももんじや)