【京橋①013】中橋和泉町

町番号:京橋①013

町名:中橋和泉町

読み方:なかばしいずみちょう Nakabashi-Izumichō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1931(昭和6)年

冠称:「中橋」

現町名:中央区京橋一丁目

概要:1869(明治2)年、和泉屋三郎兵衛請負地に屋号を採って起立。江戸初期は京橋川と日本橋川の中間にある堀割であった。正保年間(1645~1648年)に東半分を、続いて安永年間(1772~1781年)に和泉屋三郎兵衛の請負いにより西半分を埋め立てた(武江図説)。1872(明治5)年の戸数141・人口615(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府京橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市京橋区に所属。北大路魯山人が借家住まいをしたこともあったという。

1931(昭和6)年、帝都復興計画の一環により、京橋一丁目、宝町一丁目に編入となり消滅。現行の京橋一丁目のうち。

撮影場所:中橋和泉町

撮影地:中央区京橋一丁目18番1号(三菱UFJ銀行八重洲通支店)

←012南伝馬町 014大鋸町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿