【京橋②】正木町

町名:正木町

読み方:まさきちょう Masakichō

区分:町丁

起立:元禄年間(1688~1704年)

廃止:1869(明治2)年

冠称:なし

後身:南鞘町

現町名:中央区京橋一丁目

概要:昔は入堀であったが、元禄年間(1688~1704年)に埋め立て市街地となり、西北は大鋸町、東は本材木町六丁目に接している材木問屋街で、町名も取引の材木名からきた。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、南鞘町に編入となり消滅。現行の京橋一丁目のうち。

撮影場所:正木町

撮影地:中央区京橋一丁目13番1号(住友商事八重洲ビル前)

竹屋町 南塗師町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿