【下谷②】下谷公園地

町名:下谷公園地

読み方:したやこうえんち Shitaya-Kōenchi

区分:町丁

起立:明治維新後直ぐ

廃止:明治初期

冠称:なし

後身:下谷竹町

現町名:台東区台東三・四丁目

概要:明治維新後、佐竹屋敷一帯は俗に「佐竹ッ原」と呼ばれる草ぼうぼうの状態であったが、東京市所管のこの地は1884(明治17)年頃から、民間に貸下げられ、次々と民家が建ち、店舗が軒を連ね、町の基盤ができてきた。1872(明治5)年、西側は「下谷竹町」として起立、清州橋通り側は「下谷公園地」として未整備状態が続いたが、徐々に人家や商店が建っていった。その後、年代は不明だが、明治初期のうちに下谷竹町に編入となり消滅。

撮影場所:下谷公園地

撮影地:台東区台東四丁目1番7号(佐竹商店街 クリーニングメディア)

二丁町 下谷久保町


江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目