【四谷 横町(横丁)】比丘尼坂横丁

横町(横丁)名:比丘尼坂横丁

読み方:びくにざかよこちょう Bikunizaka-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:新宿区本塩町

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 四谷御門外・伝馬町辺』に「○比丘尼坂ヨコ丁」とある。現・靖国通りから比丘尼坂下までの横丁。

「比丘尼坂」とは、『備考』に「比丘尼坂は四谷御門市ヶ谷御門の間御堀端へ出るの坂なり。ここに尾張殿の屋敷ありて昔は老女の剃髪せるものを皆此屋敷に置かれしゆえ、里俗の呼名となりしという」とある。

撮影場所:比丘尼坂横丁

撮影地:新宿区本塩町13番9号(山田治療院)

浄雲寺横町 左門殿横丁

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目