【四谷 横町(横丁)】福寿院横丁

横町(横丁)名:福寿院横丁

読み方:ふくじゅいんよこちょう Fukujuin-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:新宿区四谷二丁目、三栄町

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 四谷御門外・伝馬町辺』に「○福寿院ヨコ丁」とある。四谷大通りから福寿院までの短い横丁。

曹洞宗・福寿院は1591(天正19)年、勝興寺開山の雪庭春積(寛永4年1627年寂)が当地に開創(続(備考)。しかし『明細帳」は、1614(慶長19)年としている)。明治40年に現在の杉並区高円寺南二丁目に移転した。徳川幕府創業に功績のあった伊賀藩士の慰霊のために、同藩士の三浦氏等12人が開基となって開創したとされている。

撮影場所:福寿院横丁

撮影地:新宿区四谷二丁目10番5号(八ツ橋ビル)

麹町十三丁目横丁 稲荷横丁

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目