【日本橋 河岸】城辺河岸

河岸名:城辺河岸

読み方:じょうべがし又はしろべがし Jōbe-gashi or Shirobe-gashi

区分:河岸

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:中央区八重洲一丁目

概要:外濠の河岸。別称「八代洲河岸」という。『江戸切繪圖 : 俚俗 : 日本橋以南・京橋迄』に「城辺河岸又ハ八代洲河岸」とある。当然ながら京橋地区にも存在する(城辺河岸八代洲河岸)。「城辺」とは読んで字の如く江戸城の近くを指し、「八代洲」とはオランダの航海士・朱印船貿易家である耶楊子(ヤン・ヨーステン)を指す(「八重洲」と同義)。

撮影場所:城辺河岸

撮影地:中央区八重洲一丁目11番(東京駅前常盤橋プロジェクトA棟新築工事現場 日本橋川一石橋南詰西側)

八代洲河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿