【芝 小路】三才小路

小路名:三才小路

読み方:さんさいこうじ Sansai-kōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:港区虎ノ門一丁目

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 愛宕下・西之久保』の加藤越中守上屋敷の南から西に伸びる道。西久保通までをいった。この小路の北の屋敷は、1714(正徳4)年からは近江水口(みなくち)藩加藤家の屋敷となったが、もとは細川丹後守行孝(三斎の孫。肥後宇土藩主)邸だったため、「三才小路」と呼ばれ続けた。屋敷を囲むように三才堀が流れていた。「三斉小路」、「三斎小路」とも書いた。現・港区虎ノ門一丁目19~21番と22~26番の間の通り。

撮影場所:三才小路

撮影地:港区虎ノ門一丁目23番1号(虎ノ門ヒルズ森タワー北側 日本交通タクシー乗り場)

愛宕下広小路 薬師小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町