【本郷 横町(横丁)】伊豆蔵横町

横町(横丁)名:伊豆蔵横町

読み方:いずくらよこちょう Izukura-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:文京区本郷二、四丁目

概要:『御府内備考』には「町内西側北の横町、里俗肴店又は伊豆蔵横町と相唱申候、右者古来肴店ゟ唱来候処、享保十已年右横町角に伊豆蔵吉衛門と申者呉服物商売仕候に付、其家名を以其頃ゟ右様相唱申候」とある。魚介類を扱うことで栄えたため「肴店」と呼ばれたが、1725(享保10)年以降は日本橋の有名な呉服商伊豆蔵屋吉右衛門が支店を開いて人気を集めたため「伊豆蔵横町」又は「伊豆蔵屋横町」とも呼ばれるようになった。

現・本郷三丁目交差点南西には「本郷もかねやすまでは江戸の内」という川柳で有名なかねやすビルが建っているが、かねやすはもともと本郷通り拡幅工事以前は通りの東にあった。

撮影場所:伊豆蔵横町

撮影地:文京区本郷二丁目40番11号(かねやすビル)

兼康横町 伊豆蔵屋横町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目