【本所 河岸】青物河岸

河岸名:青物河岸

読み方:あおものがし Aomono-gashi

区分:河岸

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:墨田区東駒形一丁目、吾妻橋一丁目

概要:隅田川の河岸。竹町河岸の南。北本所表町の西北にあった。1880(明治13)年の東京府達は、この河岸を「共同物揚場」と指定している。現行の東駒形一丁目。ただし、明治期の地図では北側の「竹町河岸」の名はなく、全てが「青物河岸」とされているので、現行の吾妻橋一丁目も含まれる。

※『角川日本地名大辞典』には「現行の吾妻橋一丁目、吾妻橋東詰の南方(もと中之郷竹町)にあたる」とあるが間違い。

撮影場所:青物河岸

撮影地:墨田区東駒形一丁目2番(駒形橋東詰南側)

竹河岸 薬師前河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町