【四谷 横町(横町)】長安寺横町


横町(横丁)名:長安寺横町

読み方:ちょうあんじよこちょう Chōanji-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:新宿区信濃町

概要:四谷平長町の前身である四谷長安寺門前の俗称「長安寺横町」。

長安寺は「深谷山」と号し、浄土宗京都知恩院の末寺。1587(天正15)年、市ヶ谷村に草創。1625(寛永2)年、門前町屋が許されたが、1656(明暦2)年に召し上げられ、四谷に代地が与えられ(寺社書上、備考)、それ以後「四谷長安寺門前」と称した。化政期(1804~1830年)の家数10軒(町方書上)。門前は1869(明治2)年に「四谷平長町」と改称し消滅。

撮影場所:長安寺横町

撮影地:新宿区信濃町2番地(長安寺)

貧乏横丁

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目