【芝 横町(横丁)】雷神横町

横町(横丁)名:雷神横町

読み方:らいじんよこちょう又はかみなりよこちょう Raijin-yokochō or Kaminari-yokochō

区分:横町(横丁)

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:港区白金六丁目5・6番

概要:江戸期の『官版地名地引』には、「白金村の別名「三光坂」の近傍」とのみあって、詳細は場所は記されていない。明治以前「雷電宮」と称していた雷神社(いかずちじんじゃ)に所縁のある俗称と思われる。

「雷神山」の由来は、応徳年間(1084~1087年)、疫病流行の折、これを鎮めるため雷神を祀った雷神社が建てられた。以来この土地は「雷神山」と呼ばれ、病気平癒を祈願して多くの人々が参拝するようになったという。戦後、氷川神社に合祀され、児童遊園として生まれ変わった。現在、雷神山の地名と参道の桜並木にその名残を留めている(公園内の説明碑)。

※『角川日本地名大辞典』では「周辺のどの道をいうか不明」とあるが、『大江戸今昔めぐり』により、場所がハッキリした。

撮影場所:雷神横町

撮影地:港区白金六丁目5番7号(プロスビル Burger Mania)

藁横町


参考:公園までの通路は嘗ての参道 港区白金六丁目5番10号(港区立雷神山児童遊園入口)

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町