【麹町①004】元千代田町

町番号:麹町①004

町名:元千代田町

読み方:もとちよだちょう Moto-Chiyodachō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:1967(昭和42)年3月31日

冠称:なし

現町名:千代田区皇居外苑2番の北部、3番

概要:旧千代田村。成立以前は和田倉御門内、陸奥会津藩松平氏上屋敷だった。明治初年、陸軍調馬厩が置かれた(府志料)。

1872(明治5)年、旧村名を採って町として成立。神田の千代田町と区別するため「元」を付ける。江戸初期に「和田倉」と呼ばれる蔵があった。「わだ」とは海のことで、「和田倉」とは日比谷入江に並んだ倉という意味である。

1878(明治11)年11月2日、東京府麹町区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市麹町区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都麹町区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都千代田区に所属。

1967(昭和42)年4月1日、住居表示の実施により、祝田町宝田町と合併し、皇居外苑の起立となり消滅。

撮影場所:元千代田町

撮影地:千代田区皇居外苑3番1号(皇居外苑内和田倉噴水公園)

←003宝田町 005大手町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目