【日本橋①074】元大坂町

町番号:日本橋①074

町名:元大坂町

読み方:もとおおさかちょう Moto-Ōsakachō

区分:町丁

起立:正保年間(1645~1648年)

廃止:1933(昭和8)年

冠称:なし

現町名:中央区日本橋人形町一丁目

概要:町名の由来は江戸初期には船着場で大坂の廻船が入ってきていたので「大坂町」と名付けられたが、正保年間(1645~1648年)頃、新大坂町ができ、「元」の字が加えられたという(画報)。一説には大坂の商人が移り住んで拝領したためともいわれる(日本橋繁昌記)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数182・人口673(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府日本橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市日本橋区に所属。

1933(昭和8)年、帝都復興計画の一環により、人形町二丁目、芳町一丁目に編入となり消滅。現行の日本橋人形町一丁目。

撮影場所:元大坂町

撮影地:中央区日本橋人形町一丁目4番10号(人形町センタービル 清心丹)

←073小網仲町 075蛎殻町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼