【京橋①038】日吉町

町番号:京橋①038

町名:日吉町

読み方:ひよしちょう Hiyoshichō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1930(昭和5)年

冠称:なし

現町名:中央区銀座八丁目

概要:1869(明治2)年、山王町南大坂町を合併して起立。町名は山王日吉社に因む。里俗に「甘酒新道」、「板新道」といわれる所があった(画報)。1872(明治5)年の戸数224・人口797(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府京橋区に所属。道路に柳を植え、歩道と車道の区別をし、会社・商店が並び、裏通りには待合も多かった。町内には、1880(明治13)年に東京府が設立したレース製造教場があり、教師は御雇い外国人、1888(明治21)年の生徒数は78であった(東京地理志料)。この他、当町には徳富蘇峰主宰の国民新聞社があった(画報)。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市京橋区に所属。

1930(昭和5年)、帝都復興計画の一環により、銀座西八丁目に編入となり消滅。

撮影場所:日吉町

撮影地:中央区銀座八丁目6番15号(銀座グランドホテル)

←037宗十郎町 039金六町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目