【芝①062】芝車町河岸

町番号:芝①062

町名:芝車町河岸

読み方:しばくるまちょうがし Shiba-Kurumachō-Gashi

区分:河岸(町丁扱い)

起立:1880(明治13)年

廃止:1967(昭和42)年6月30日

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「芝」

現町名:港区高輪二丁目20番

概要:江戸湾に面した荷揚場、或いは葭簀張りの掛け茶屋を置いた芝車町拝領地に起源を持つ河岸地(海岸地)。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市芝区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都芝区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都港区に所属。

1967(昭和42)年7月1日、住居表示の実施により、高輪二丁目20番に編入となり消滅。

当地に住宅の存在が確認できるのは1938(昭和13)年頃までで、その後は東海道の道路を隔てた芝車町の一部と見做されるようになった。

※『角川日本地名大辞典』には「高輪二丁目19番の北の大部分に」とあるが間違い。

撮影場所:芝車町河岸

撮影地:港区高輪二丁目20番29号(シティハイツ車町29)

←061芝車町 063芝横新町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目