【麻布①033】麻布盛岡町

町番号:麻布①033

町名:麻布盛岡町

読み方:あざぶもりおかちょう Azabu-Moriokachō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:1966(昭和41)年3月31日

冠称:1911(明治44)年5月1日~1947(昭和22)年3月14日を除き「麻布」

現町名:港区南麻布五丁目

概要:延宝年間(1673~1681年)には既に奥州南部藩南部氏の邸地となっており、その状態が明治維新まで続いた。1872(明治5)年に全域がそのまま麻布盛岡町として起立。同年の戸数8・人口25(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府麻布区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市麻布区に所属。旧南部氏邸跡は明治中期から有栖川宮邸地となり、その後は高松宮家所有地となった。その後、東京市に下賜され、大部分が有栖川宮記念公園となる(北部は東京府養正館となった)。1943(昭和18)年7月1日、東京都麻布区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都港区に所属。戦後は公園地はそのままだが、養正館の地は都立教育研究所、テニスコート、区営運動場等になった。

1966(昭和41)年4月1日、住居表示の実施により、南麻布五丁目に編入となり消滅。1975(昭和50)年に、有栖川宮記念公園は東京都から港区に移管され、区立公園となった。

撮影場所:麻布盛岡町

撮影地:港区南麻布五丁目7番29号(港区立有栖川宮記念公園)

←032麻布富士見町 034麻布東町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿