【牛込①052】牛込破損町

町番号:牛込①052

町名:牛込破損町

読み方:うしごめはそんまち Ushigome-Hasommachi

区分:俗称→町丁

起立:江戸期

廃止:1923(大正12)年

冠称:1731(享保16)年から1911(明治44)年4月30日まで「牛込」

現町名:新宿区戸山一丁目

概要:古くは豊島郡野方領牛込村に属したが、1712(正徳2)年に湯島麟祥院領の下駒込村の一部が御鷹部屋御用地として収公され、その代地として給された所。それ以前に小普請組拝領地となり、御破損方揚屋敷があったので、俗に「破損町」と称していた。1731(享保16)年、牛込破損町として正式に起立。1745(延享2)年、町奉行支配となる。東西間口53間余・南北奥行32間(備考)。1828(文政11)年の家数25軒(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数25・人口91(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府牛込区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市牛込区に所属。

1923(大正12)年、起立となる戸山町に下戸塚町とともに編入となり消滅。

撮影場所:牛込破損町

撮影地:新宿区戸山一丁目2番6号(新宿調剤薬局)

←051牛込下戸塚町 053牛込高田町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿