【小石川①056】桜木町

町番号:小石川①056

町名:桜木町

読み方:さくらぎちょう Sakuragichō

区分:町丁

起立:1697(元禄10)年

廃止:1723(享保8)年

復活:不明

廃止:1966(昭和41)年12月31日

冠称:なし

現町名:文京区関口二丁目、音羽一丁目、小日向二丁目

概要:江戸川橋際で護国寺門前の大通りを中心に東西2ヶ所に分かれていた。護国寺領3ヶ町の1つ。1697(元禄10)年、護国寺領のうちに、町屋起立の指示を受けたが、家作人がいないので奥女中桜木が拝領。1723(享保8)年、一旦町屋は取り払われたが、再度町屋が立てられ、1745(延享2)年に町奉行支配となる(備考)。化政期(1804~1830年)の家数55軒(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数55・人口190(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府小石川区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市小石川区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都小石川区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都文京区に所属。

住居表示の実施により、1966(昭和41)年4月1日に小日向二丁目に、残余は1967(昭和42)年1月1日に関口二丁目、音羽一丁目に編入となり消滅。

※『角川日本地名大辞典』には「同(昭和)42年現行の関口2丁目・音羽1丁目・小日向2丁目となる」とあるが、当町の一部が小日向二丁目に編入となったのは1966(昭和41)年4月1日である。

撮影場所:桜木町

撮影地:文京区音羽一丁目28番(文京区立江戸川公園)

←055小日向町 057音羽町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼