【本所①040】中之郷瓦町

町番号:本所①040

町名:中之郷瓦町

読み方:なかのごうかわらちょう Nakanogō-Kawarachō

区分:町丁

起立:1697(元禄10)年

廃止:1930(昭和5)年

冠称:「中之郷」

現町名:墨田区吾妻橋一~三丁目

概要:もと中之郷村田畑で、1667(寛文7)年の関東郡代伊奈半十郎検地。1697(元禄10)年、伊奈半左衛門のときに町並屋敷となり、瓦師多く住居により「中之郷瓦町」といった(備考)。葛飾郡西葛西領下にあり、町奉行・代官の両支配地。町内総坪6,516坪、家数92軒反別2町1反7畝6歩。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年3月に陸奥秋田藩佐竹右京太夫の邸地等を合併。同年の戸数188・人口843(府志料)。俗に町北の浅草河岸(源森河岸)を「三軒家」、町東を「奥小屋」と呼ぶ。

1878(明治11)年11月2日、東京府本所区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市本所区に所属。1903(明治36)年、大日本麦酒会社(旧札幌麦酒会社東京支店)がこの地に新築された(画報)。

1930(昭和5)年、帝都復興計画の一環により、吾妻橋一~三丁目に編入となり消滅。

撮影場所:中之郷瓦町

撮影地:墨田区吾妻橋一丁目23番3号(UR都市機構リバーピア吾妻橋ライフタワー)

←039中之郷元町 041中之郷八軒町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼