【深川①030】深川吉永町

町番号:深川①030

町名:深川吉永町

読み方:ふかがわよしながちょう Fukagawa-Yoshinagachō

区分:町丁

起立:1703(元禄16)年

廃止:1931(昭和6)年

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「深川」

現町名:江東区平野三丁目

概要:1698(元禄11)年に始まる寄り洲の埋立工事により完成した築地町24ヶ町の1つ。切絵図によると北は木場に隣接していた。1701(元禄14)年に吉田屋藤八等、6人に払い下げられ、1703(元禄16)年に当町を起立。1713(正徳3)年に町奉行支配となる(備考)。「木場」或いは「中木場」と俗称された(備考・画報)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年、北側の木置場を合併。同年の戸数23・人口103(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府深川区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市深川区に所属。

1932(昭和7)年、帝都復興計画の一環により、平野町三・四丁目に編入となり消滅(四丁目は道路のみ)。現行の平野三丁目のうち。

※『角川日本地名大辞典』には「昭和7年平野町3~4丁目となる。現行の平野3~4丁目のうち」とあるが間違い。また「Wikipedia」には後身が「平野町4丁目」となっているが間違い。

撮影場所:深川吉永町

撮影地:江東区平野三丁目2番20号(江東区立深川北スポーツセンター)

←029深川入船町 031深川久永町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目