【南豊島】青山南町七丁目

町名:青山南町七丁目

読み方:あおやまみなみちょうななちょうめ Aoyama-Minamichō-Nanachōme

区分:町丁→大字

起立:1872(明治5)年

廃止:1927(昭和2)年12月31日

冠称:「青山」

現町名:渋谷区渋谷二~四丁目

概要:1590(天正18)年に青山忠成が徳川家康から屋敷地として賜る。詳細は青山南町を参照のこと。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。

1878(明治11)年11月2日、東京府赤坂区に所属。1889(明治22)年5月1日、青山南町は七丁目のみ、東京府南豊島郡渋谷村に編入され、大字青山南町七丁目となる。1896(明治29)年4月1日、東京府南豊島郡と東多摩郡が合併して豊多摩郡が成立し、東京府豊多摩郡渋谷村大字青山南町七丁目となる。1909(明治42)年1月1日、渋谷村が町制施行し、東京府豊多摩郡渋谷町大字青山南町七丁目となる。

1928(昭和3)年1月1日、帝都復興計画の一環により、東京府豊多摩郡渋谷町大字緑岡町、大字常磐松町、大字八幡通一~三丁目、大字上通一~三丁目、大字金王町に編入となり消滅。

撮影場所:青山南町七丁目

撮影地:渋谷区渋谷四丁目4番25号(青山学院大学青山キャンパス正門)

青山南町六丁目裏町 青山北町七丁目

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目