【南豊島】追分町

町名:追分町

読み方:おいわけちょう又はおいわけまち Oiwakechō or Oiwakemachi

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:新宿区新宿三丁目

概要:内藤新宿一丁目の方から来る甲州街道(現・新宿通り)が甲州街道(現起点は明治通り)と青梅街道(現起点は新宿通り)とに別れる分岐点を「新宿追分」と呼ぶのは有名だが、『俚俗江戸切繪圖』にはその追分の二股地に「追分町」とある。この町名は敷地の中に書かれており、俗称地を表す場合とは異なっているため、公式町名かと見紛いそうになる。それ以外全く資料が存在しない。

『東京全図 : 明治四十年』(1907(明治40)年)によると、追分町の部分には「北町」とあるので、内藤新宿北町の俗称であろうと考えられる。

撮影場所:追分町

撮影地:新宿区新宿三丁目30番18号(三菱東京UFJ銀行 新宿通支店 新宿三丁目交差点)

内藤新宿上町 内藤新宿添地町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿