【北豊島】駒込三軒屋町

町名:駒込三軒屋町

読み方:こまごめさんげんやちょう Komagome-Sangenyachō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1869(明治2)年

冠称:「駒込」

後身:駒込松吉町

現町名:豊島区駒込二丁目

概要:1737(元文2)年、駒込村のうちに町屋が許され、1745(延享2)年に町奉行支配となる。麟祥院領。昔、家作が3軒あったので、その名が起こったという。化政期(1804~1830年)の家数8軒(町方書上)。

明治元年11月5日(1868年12月18日)又は明治元年11月14日(1871年12月25日)、東京府豊島郡に所属。1869(明治2)年、「駒込松吉町」と改称し消滅。

撮影場所:駒込三軒屋町

撮影地:豊島区駒込二丁目3番1号(六興ビル ファミリーマート駒込駅北店)

駒込松吉町 上駒込村百姓町家

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿