【北豊島】フクロ丁

町名:フクロ丁

読み方:ふくろまち又はふくろちょう Fukuromachi or Fukurochō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:豊島区巣鴨一丁目

概要:『新撰區分東亰明細圖』(1876(明治9)年)にはそうある。巣鴨駅北口の辺り。白山通りから北の部分は元武家地で袋小路状態になっているため、「フクロ丁」という名前で呼ばれていたようだが、詳細は一切不明。但し、白山通りを渡った対面にはフクロ薬局(豊島区巣鴨三丁目27番8号)がある。この町名と何か関係があることを疑って電突してみたが、女性職員に「関係ないと思いますよ」と答えられ、調査はそこで終了。

撮影場所:フクロ丁

撮影地:豊島区巣鴨一丁目12番5号(丸八鮨)

西ヶ原町 フクロ丁

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿