【神田②】神田明神門前町

町名:神田明神門前町

読み方:かんだみょうじんもんぜんちょう Kanda-myōjin-Monzenchō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1872(明治5)年

冠称:「神田明神」

後身:神田宮本町

現町名:千代田区外神田二丁目19番東、17番南西以外、7番北、16番の南西一部?(以上が元「神田明神表門前」)。千代田区外神田二丁目9番北端、10・11番南端(以上が元「神田明神裏門前」)

概要:1616(元和2)年、神田明神が移転し、境内に町屋「神田明神表門前」、「神田明神裏門前」が成立(神田明神表門前は一部町域不詳)。1869(明治2)年、神田明神西町と併せ、神田明神門前町が起立となる。その後1872(明治5)年、神田明神境内を併せ、神田宮本町に編入となり消滅。

撮影場所:神田明神門前町

撮影地:千代田区外神田二丁目8番9号(神田明神下みやび本店)

神代町 神田明神西町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目