【神田②】新小田原町

町名:新小田原町 四丁目

読み方:しんおだわらちょう Shin-Odawarachō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:寛永年中(1624~1645年)

冠称:なし

後身:三河町

現町名:千代田区内神田一~三丁目、神田司町二丁目

概要:寛永年中(1624~1645年)まで「新小田原町」として四丁目があった。寛文(1661~1672年)中頃から「三河町」ともいわれた。『嘉永切絵図』では東に三河町二丁目、西に三河町三丁目に挟まれた道路上に「古名シン小田原丁」と添え書きがあり、別称として用いられた。現在の内神田一~三丁目、神田司町二丁目の辺り。

撮影場所:新小田原町(丁目は不明)

撮影地:千代田区内神田一丁目10番5号(あつんこパン)

四軒町 新道三河丁

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目