【神田②】メッタ町

町名:メッタ町

読み方:めったちょう Mettachō

区分:町丁(但し、公称か俗称か不明)

起立:江戸期

廃止:延宝年間(1673~1681年)以降

冠称:なし

後身:田町

現町名:神田多町二丁目

概要:神田多町は古くは「メッタ町」と呼ばれた。由来は田地を埋め立てして町家としたからである。延宝年間(1673~1681年)以降は「田町」と呼ばれ、後に「神田多町」に。有名な話だが神田多町は二丁目のみ存在している。一丁目は住居表示で消滅したが、二丁目は住民の反対運動で残る。残った二丁目のみがもともとの神田多町

撮影場所:メッタ町

撮影地:千代田区神田多町二丁目7番地1号(花与)

雪駄町 かった町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目