【麻布②】大南町

町名:大南町

読み方:おおみなみちょう又はおおみなみまち Ō-Minamichō or Ō-Minamimachi

区分:小名

起立:江戸期

廃止:不明

冠称:なし

現町名:港区南麻布二丁目

概要:麻布本村町のうちの俗称。『東京地理沿革誌』は麻布本村町の字とするが、公称ではなく、散在していた同町集落の便宜上の小名(町方書上)。南部にあって、川南町仲南町とともに「三ヶ町」ともいった。

『江戸切繪圖 : 俚俗 : 麻布広尾辺』には御薬園坂の西に「〇此辺 大南」とあるが、『本村町会史』には曹渓寺門前とある(『江戸切繪圖 : 俚俗 : 麻布広尾辺』では「門前町」、『大江戸今昔めぐり』では「麻布本村町」とある)。現行の南麻布二丁目9番17、26号、14番10号辺りを指すと思われる。

撮影場所:大南町

撮影地:港区南麻布二丁目9番26号(ハイツ・フクオカ)

仲南町 川南町



『江戸切繪圖 : 俚俗 : 麻布広尾辺』の御薬園坂の西「〇此辺 大南」

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿