【牛込②】兵庫町

町名:兵庫町

読み方:ひょうごちょう Hyōgochō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:江戸期

冠称:不明

後身:牛込肴町

現町名:新宿区神楽坂五丁目

概要:牛込肴町の古名。家康の関東入国以前からの町屋で、はじめは「兵庫町」といったがその起立は不明。古くは豊島郡野方領牛込村内にあった村がその後、町屋になったという。家康江戸入りの際には既に「兵庫町」と唱え、当時から肴屋が多く住む町屋だった。三代将軍・家光の時代 家光御成のたびごとに肴を献上したため、「今後は肴町と改めるように」と酒井出居から仰せ渡され改称(町方書上)。

「兵庫町」という名称は、牛込城下にあることから、武器倉庫や武器職人があったためではないかという説がある(町名誌)。現・神楽坂四丁目に存在する兵庫横丁も同意であろう。

撮影場所:兵庫町

撮影地:新宿区神楽坂五丁目21番1号(神楽坂菓寮)

赤城下片町 牛込末寺町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿