【本郷②】駿河町

町名:駿河町

読み方:するがちょう Surugachō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:1696(元禄9)年

冠称:なし

現町名:文京区湯島三丁目

概要:湯島三組町の俗称。1616(元和2)年、徳川家康が亡くなり、家康お付きの中間(ちゅうげん)・小人(こびと)・駕籠方(かごかた)の「三組」の者は江戸へと召し返され、当地に屋敷を賜った。駿河から帰ったので、里俗にこの辺り一帯を「駿河町」と呼んだ。その後、1696(元禄9)年、三組の御家人拝領の地である由来を大切にして、町名を「湯島三組町」と改称して消滅。但し、町内にいくつか存在した俗称は別に存続。

撮影場所:駿河町

撮影地:文京区湯島三丁目4番10号(ホテルMARI新館)

与力方町 御駕籠町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿