【深川②】深川六万坪町

町名:深川六万坪町

読み方:ふかがわろくまんつぼちょう Fukagawa-Rokumantsubochō

区分:町丁

起立:1710(宝永7)年(江東区は1711(正徳元)年としている)

廃止:1869(明治2)年

冠称:「深川」

後身:深川豊住町

現町名:江東区東陽六丁目

概要:築地町24か町の1つ。六万坪築地の西部に起立した町。1710(宝永7)年と1711(正徳元)年に山形屋利兵衛・豊田屋源助が買い請け、家作が許された。1713(正徳3)年、町奉行支配となり、1766(明和3)年、一円が肥後熊本藩細川越中守の抱屋敷となった(備考)。化政期(1804~1830年)の家数4軒(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、深川豊住町に編入となり消滅。現行の東陽六丁目のうち。

撮影場所:深川六万坪町

撮影地:江東区東陽六丁目1番13号(江東区営豊住庭球場)

深川末広町 深川洲崎門前町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目