【日本橋 新道】大丸新道

新道名:大丸新道

読み方:だいまるじんみち Daimaru-jimmichi

区分:新道

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:中央区日本橋堀留町二丁目、日本橋大伝馬町

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 日本橋以北』に「○大丸新道」と、『江戸切繪圖 : 俚俗 : 人形町・浜町・両国辺』に「○大丸じんみち」と、『日本橋北内神田兩國濱町明細繪圖』には「大丸シンミチ」とある。大伝馬町南側の裏通り。

1743(寛保3)年、大丸が大伝馬町三丁目に江戸店(えどだな)を開業するにあたり、萌黄色(黄緑色)に大丸の印を染め抜いた派手な風呂敷を大量に作り、江戸に京呉服を送り込む時に商品を包んだ。それは開店告知に大きな効果を発揮し、大丸江戸店は大成功を収めた。

撮影場所:大丸新道

撮影地:中央区日本橋堀留町二丁目4番8号(リバティヴ日本橋堀留町)

瓢箪新道 菊新道

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目