【日本橋 河岸】地引河岸

河岸名:地引河岸

読み方:じびきがし Jibiki-gashi

区分:河岸

成立:江戸期

廃止:明治期

現町名:中央区日本橋室町一丁目

概要:日本橋川の河岸。『江戸切繪圖 : 俚俗 : 日本橋以北』の日本橋~江戸橋間北側に西から「●魚河岸」、「●芝河岸」、「●地引河岸」、「●高間河岸」とある。明治期には全て「魚河岸」に統一されてしまったようだ。 当河岸は、鰯、鮃、鰈等の地引網漁によって収穫された魚の荷揚げを行っていた。 午後には「夕物河岸」と呼ばれる市が立った。

1923(大正12)年、関東大震災によって壊滅的な被害を受け、築地へ移転となった。

撮影場所:地引河岸

撮影地:中央区日本橋室町一丁目8番(首都高速都心環状線江戸橋出口 江戸橋交差点西南側)

中河岸 高間河岸

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目