【日本橋 新道】紅梅新道

新道名:紅梅新道

読み方:こうばいじんみち Kōbai-jimmichi

区分:新道

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:中央区日本橋茅場町三丁目

概要:『江戸切繪圖 : 俚俗 : 八丁堀・霊岸島・箱崎』の亀島河岸の西に「○紅梅新道か」とある。亀島町、町御組屋敷を貫く。「どぶ棚」とも呼ばれていたらしい。『江戸切繪圖 : 俚俗 : 八丁堀・霊岸島・箱崎』では1ブロックの東西中央を貫いているが、『大江戸今昔めぐり』では北方がやや狭い。『大江戸今昔めぐり』にしたがって紅梅新道の跡を確定させると、現在の日本橋茅場町三丁目6番と7番の間、3番と4番の間、1番と2番の間の道となる。

撮影場所:紅梅新道

撮影地:中央区日本橋茅場町三丁目3番2号(蔵一)

出世新道 よし町新道

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目