【神田 小路】広小路

小路名:広小路

読み方:ひろこうじ Hirokōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:千代田区外神田一丁目

概要:『大江戸今昔めぐり』にある。1657(明暦3)年の大火により、1661(寛文元)年に火除地の役割をも担うために設けられた広小路だった。『大江戸今昔めぐり』では道の広さ、南北は千代田区外神田一丁目11番丸々。東西は西隣の7・8番の東側まで。『江戸明治東京重ね地図』では南北はやや狭く、11番の南端は含まれていない。

撮影場所:広小路

撮影地:千代田区外神田一丁目11番6号(小暮ビル)

裏神保小路 稲荷小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿