【神田 小路】稲荷小路

小路名:稲荷小路

読み方:いなりこうじ Inari-kōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:千代田区神田駿河台四丁目

概要:『大江戸今昔めぐり』にある。名称は太田姫稲荷への小路であったことから。なお、太田姫稲荷は、1931(昭和6)年に御茶ノ水駅~両国間の総武線建設のため、社地の大半を収用されてしまい、鉄道省より換地として現在の地(千代田区神田駿河台一丁目2番3号)を神社敷地に指定され、一切の建築物をそのまま移転して今日に至る。

撮影場所:稲荷小路

撮影地:千代田区神田駿河台四丁目6番地(淡路坂上)

広小路 筋違八辻小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目