【下谷 小路】下谷広小路

小路名:下谷広小路

読み方:したやひろこうじ Shitaya-hirokōji

区分:小路

成立:江戸期

廃止:不明

現町名:台東区上野一~四丁目

概要:上野寛永寺の門前町として発展した地区。明暦の大火以後、現在の上野公園入口から松坂屋に至る道路を拡げて火除地とし成立。江戸幕府の歴代将軍が寛永寺参拝に利用した御成道で、本郷~浅草厩河岸(御厩河岸)~本所へ通じる道と交差して賑わった。当時から沿道に食料品店、料理店等が並び、日本橋とともに江戸の繁華街であった。現在、商業、歓楽地の機能等の性格を持ちながらも、新宿、池袋、渋谷等に見られない江戸、明治、大正の伝統が沁み込んだ歴史的情緒が窺われる。いつ頃から「上野広小路」と呼ばれるようになったのかは不明。

撮影場所:下谷広小路

撮影地:台東区上野四丁目5番7号(亀井堂本店)

上野広小路

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼