【麹町①023】麹町紀尾井町

町番号:麹町①023

町名:麹町紀尾井町

読み方:こうじまちきおいちょう Kōjimachi-Kioichō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:存続

冠称:1911(明治44)年4月30日まで「麹町」

現町名:千代田区紀尾井町、麹町五・六丁目の各一部

概要:江戸期は紀伊和歌山藩徳川氏中屋敷、尾張名古屋藩徳川氏中屋敷、志摩鳥羽藩稲垣氏上屋敷、近江彦根藩井伊家中屋敷で、町名は紀伊・尾張・井伊3家の各1字を採ったもの。井伊氏の屋敷は「半蔵山」ともいい、もと服部半蔵の組屋敷があった。

1872(明治5)年、起立。同年の戸数250・人口1,000(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府麹町区に所属。同年5月14日、内務卿大久保利通は紀尾井坂下の石橋付近で島田一郎等に殺害された。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市麹町区に所属。1890(明治23)年8月、町内にできた清水谷公園には大久保公哀悼碑がある。

1934(昭和9)年、帝都復興計画の一環により、東部が麹町五・六丁目に編入となる。1943(昭和18)年7月1日、東京都麹町区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都千代田区に所属。

紀州徳川家の中屋敷跡は現在のグランドプリンスホテル赤坂・清水谷公園、尾張徳川家の屋敷跡は現在の上智大学、井伊家の屋敷跡は現在のホテルニューオータニ付近にあたる。

撮影場所:麹町紀尾井町

撮影地:千代田区紀尾井町5番(喰違見附から真田堀)

←022麹町山元町 024麹町隼町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目