【日本橋①084】新柳町

町番号:日本橋①084

町名:新柳町

読み方:しんやなぎちょう Shin-Yanagichō

区分:町丁

起立:1869(明治2)年

廃止:1934(昭和9)年

冠称:なし

現町名:中央区東日本橋二丁目

概要:元禄年間頃は小役人の屋敷地、続いて石置場となり、享保年間以後は将軍の隅田川御成の節、乗下船した御上り場となった。両国橋際に橋番所があった。

1869(明治2)年、それまでの両国西広小路の一部に起立。『俚俗江戸切繪圖(人形町・浜町・両国辺)』では両国西広小路の真ん中。現在は国道災害復旧資器材置場となっている北端の新柳河岸には両国稲荷があった。料理屋、待合茶屋、船宿が置かれた(画報)。面白いことに隣の元柳町より新柳町の方が3年も起立が早かった。1872(明治5)年の戸数13・人口33(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府日本橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市日本橋区に所属。

1934(昭和9)年、帝都復興計画の一環により、両国に編入となり消滅。現行の東日本橋二丁目のうち。

撮影場所:新柳町

撮影地:中央区東日本橋二丁目25番(隅田川 両国橋西詰南側)

←083元柳町 085橘町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:市ヶ谷田町下二丁目