【京橋①071】長沢町

町番号:京橋①071

町名:長沢町

読み方:ながさわちょう Nagasawachō

区分:町丁

起立:1694(元禄7)年

廃止:1931(昭和6)年

冠称:なし

現町名:中央区八丁堀三丁目

概要:古くは寺地で、明暦年間(1655~1657年)頃に武家地となり、1694(元禄7)年、幕府御用医師や御用達商人等の拝領地となる。町名は名主長沢喜左衛門に由来する。火事等の緊急の際に食事を用意する焚き出し請負人の中野治右衛門が住んでいたため、焚出し横丁(『江戸切繪圖 : 俚俗 : 八丁堀・霊岸島・箱崎』には「焚出しヨコ丁」)の俗称もあった(備考)。『日本橋南之絵図』には「亀澤町」とあるが間違い。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年までに隣接の亀屋屋敷(「寿伴屋敷」と俗称)と岡崎町の一部を併合。1872(明治5)年の戸数110・人口449(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府京橋区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市京橋区に所属。

1931(昭和6)年、帝都復興計画の一環により、八丁堀三丁目に編入となり消滅。現行の八丁堀三丁目、新大橋通りの両側に亘る一部。

撮影場所:長沢町

撮影地:中央区八丁堀三丁目18番11号(サウスビル 九州産直炉端かてて八丁堀はなれ)

←070永島町 072幸町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町