【牛込①016】市ヶ谷仲之町

町番号:牛込①016

町名:市ヶ谷仲之町

読み方:いちがやなかのちょう Ichigaya-Nakanochō

区分:町丁

起立:1871(明治4)年7月

廃止:存続

冠称:「市ヶ谷」、1911(明治44)年5月1日から「市谷」

現町名:新宿区市谷仲之町

概要:1871(明治4)年7月、起立。古くは豊島郡野方領市谷村、根来百人組与力大縄地・西丸御書院与力大縄地、旗本屋敷、尾張殿馬場、鉄砲角場。市ヶ谷本村町にあった尾張名古屋藩徳川氏の上屋敷と市ヶ谷河田町にあった別邸の大凡中間に位置していたことから、付近を「仲ノ町」と呼ばれていたのが、ほぼそのまま地名になったといわれている。1872(明治5)年の戸数24・人口82(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府牛込区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市牛込区に所属。1943(昭和18)年7月1日、東京都牛込区に所属。『画報』に「組屋敷なりしを以て、今尚お官吏等の邸宅多く、商家は其の一部に過ぎず」とある。1947(昭和22)年3月15日、東京都新宿区に所属。

1986(昭和61)年2月24日、住居表示の実施により、市谷仲之町の大部分に市谷河田町(道路のみ)、住吉町(道路のみ)、片町(道路のみ)の各一部を併せた町域を現行の「市谷仲之町」とした。フジテレビ跡地と東外苑通りの間の町。

撮影場所:市谷仲之町

撮影地:新宿区市谷仲之町4番33号(新宿区立牛込仲之小学校)

←015市ヶ谷富久町 017市ヶ谷河田町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼