【本郷①020】湯島天神下同朋町

町番号:本郷①020

町名:湯島天神下同朋町

読み方:ゆしまてんじんしたどうぼうちょう Yushima-Tenjinshita-Dōbōchō

区分:町丁

起立:江戸期

廃止:1911(明治44)年4月30日

冠称:「湯島」

現町名:文京区湯島三丁目

概要:町名は天和(1681~1683年)~元禄年間(1688~1704年)、将軍に近侍し雑役を務めた同朋衆の拝領地となったことによる(備考)。化政期(1804~1830年)の家数190軒(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1872(明治5)年の戸数93・人口386(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府本郷区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市本郷区に所属。甲子、ときわ、天野等の芸妓屋と料理店の松兼等があった(画報)。

1911(明治44)年5月1日、「湯島同朋町」と改称し消滅。

撮影場所:湯島天神下同朋町

撮影地:文京区湯島三丁目39番6号(ゆしま 花月)

←019湯島梅園町 021湯島切通坂町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿