【本郷①034】駒込千駄木坂下町

町番号:本郷①034

町名:駒込千駄木坂下町

読み方:こまごめせんだぎさかしたちょう Komagome-Sendagi-Sakashitachō

区分:町丁

起立:1737(元文2)年

廃止:1911(明治44)年4月30日

冠称:「駒込」

現町名:文京区千駄木二・三丁目

概要:1737(元文2)年に町屋が許され、1745(延享2)年に町奉行支配となる。町名は駒込千駄木町の団子坂下に位置することによる(備考)。化政期(1804~1830年)の家数93軒(町方書上)。町の東には谷戸川が流れていた(備考)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年、越前庭瀬藩板倉氏下屋敷を合併。1872(明治5)年の戸数57・人口223(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府本郷区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市本郷区に所属。1891(明治24)年、下駒込村字本根津下、字笹原下、字藪下の一部と日暮里村飛地を併合。

1911(明治44)年5月1日、「駒込坂下町」と改称し消滅。

後身の駒込坂下町は、1943(昭和18)年7月1日、東京都本郷区に所属。1947(昭和22)年3月15日、東京都文京区に所属。1965(昭和40)年4月1日、住居表示の実施により、千駄木二・三丁目に編入となり消滅。

撮影場所:駒込千駄木坂下町

撮影地:文京区千駄木三丁目37番16号(菊見煎餅総本店)

←033駒込千駄木林町 035駒込片町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿