【本所①042】中之郷横川町

町番号:本所①042

町名:中之郷横川町

読み方:なかのごうよこかわちょう Nakanogō-Yokokawachō

区分:町丁

起立:1713(正徳3)年

廃止:1930(昭和5)年

冠称:「中之郷」

現町名:墨田区本所四丁目、東駒形四丁目

概要:1713(正徳3)年に中之郷村内に起立された町で、町名は大横川に因む。貞享年中(1684~1687年)に代地となる。1696(元禄9)年、家作御改場になり、1705(宝永2)年に町並屋敷に仰付られ、1713(正徳3)年に町奉行・代官所支配地となる(備考)。1828(文政11)年の家数129(町方書上)。

慶応4年5月12日(1868年7月1日)、江戸府に所属。慶応4年7月17日(1868年9月3日)、東京府に所属。1869(明治2)年に一・二丁目に分かれ、中之郷横川町用屋敷を合併。1871(明治4)年、本所北割下水(現・春日通り)を境に、一丁目が中之郷横川町、二丁目が本所横川町となった。当時の戸数84・人口386。物産は煉化石、瓦、地漉紙、仙花紙(府志料)。

1878(明治11)年11月2日、東京府本所区に所属。1889(明治22)年5月1日、東京府東京市本所区に所属。

1929(昭和4)~1930(昭和5)年、帝都復興計画の一環により、厩橋四丁目、東駒形四丁目に編入となり消滅。

撮影場所:中之郷横川町

撮影地:墨田区東駒形四丁目18番21号(墨田区立横川公園)

←041中之郷八軒町 043小梅業平町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼