【南豊島】四反町

町名:四反町

読み方:よんたんまち Yontammachi

区分:小字

起立:1889(明治22)年5月1日

廃止:1927(昭和2)年12月31日

冠称:なし

現町名:渋谷区東三丁目

概要:江戸期には「四段町」(よんたんまち)と書いたといわれている。武蔵国豊島郡渋谷村大字下渋谷字四反町。恐らく、東隣の渋谷広尾町の繁華が及び、俄かに活気付いたために「四反町」と名乗った百姓町屋だったのかもしれない。淀橋付近の長町も似たような境遇にあったのだろうと思われる。

1889(明治22)年5月1日、東京府南豊島郡渋谷村大字下渋谷字四反町となる。1896(明治29)年4月1日、東京府豊多摩郡渋谷村大字渋谷下渋谷字四反町となる。1909(明治42)年1月1日、東京府豊多摩郡渋谷町大字下渋谷字四反町となる。

1928(昭和3)年1月1日、帝都復興計画の一環により、東京府豊多摩郡渋谷町大字中通一丁目、大字下通四丁目、大字丹後町、大字公会堂通に編入となり消滅。

撮影場所:四反町

撮影地:渋谷区東三丁目22番12号(清流寺)

渋谷上広尾町 四段町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼