【南豊島】裏番衆町

町名:裏番衆町

読み方:うらばんしゅうちょう Ura-Banshūchō

区分:俗称

起立:江戸期

廃止:1920(大正9)年3月31日

冠称:なし

現町名:新宿区新宿五丁目

概要:俗称だった内藤新宿番衆町のさらに俗称。北側の東京医大通り側をいった。表番衆町はその後に花園町となったが、裏番衆町は「番衆町」と名乗った。なお、『新撰區分東亰明細圖』(1876(明治9)年)を見ると、現・東京医大通りの東京医科大学側(新宿六丁目)に「裏番衆町」と書かれているが、『新撰區分東亰明細圖』は余りあてにならない。

撮影場所:裏番衆町

撮影地:新宿区新宿五丁目4番14号(スガ試験機)

表番衆町 内藤新宿北町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:寺島村大字寺島字前沼