【荏原】裏町

町名:裏町

読み方:うらまち Uramachi

区分:小字

起立:不明

廃止:1932(昭和7)年9月30日

冠称:なし

現町名:品川区北品川一・二丁目

概要:北品川宿の小字の1つ。他に八ツ山、本宿、馬場、山ノ下、御殿山、一本木、袖ヶ崎、小関、百反、北三ツ木があった。なお、北に隣接する品川歩行新宿の字である裏町(新宿裏町)とは別もの。

慶応4年(明治元年)6月19日(1868年8月7日)又は慶応4年(明治元年)6月29日(1868年8月17日)、武蔵知県事に所属。明治2年1月13日(1869年2月23日)又は明治2年2月9日(1869年3月21日)、品川県荏原郡に所属。明治4年11月14日(1871年12月25日)又は明治4年12月5日(1872年1月14日)、東京府荏原郡に所属。

1889(明治22)年5月1日、北品川宿の一部は品川歩行新宿南品川宿南品川猟師町、利田新地、二日五日市村と合併し、荏原郡品川町が発足。東京府荏原郡品川町大字北品川宿字裏町となる。

1932(昭和7)年10月1日、品川町、大崎町、大井町の3町が合併して東京府東京市品川区が発足。その際に北品川一・二丁目に編入となり消滅。

撮影場所:裏町

撮影地:品川区北品川二丁目3番11号(スナックあそこ)

北品川宿 北品川稲荷門前町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:品川歩行新宿