【麹町②】神田橋内元衛町

町名:神田橋内元衛町

読み方:かんだばしないもとえちょう Kandabashinai-Motoechō

区分:町丁

起立:1872(明治5)年

廃止:1879(明治12)年

冠称:なし

後身:元衛町

現町名:千代田区大手町一丁目3・4番

概要:元衛町の古名。1740(元文5)年以降、一橋家の屋敷地(通称「一ツ橋御門内」)が1871(明治4)年に近衛騎兵大隊用地となったことが由来。間もなく、鎮台兵衙、軍馬局、病馬厩、陸軍乗馬学校、近衛騎兵連隊等が置かれた。

1878(明治11)年11月2日、東京府麹町区に所属。1879(明治12)年、「元衛町」に改称となり消滅。

撮影場所:神田橋内元衛町

撮影地:千代田区大手町一丁目3番2号地先(日本橋川 神田橋南詰)

内町 日比谷町

江戸町巡り

落語や時代劇、近代文学の愛好家諸氏、 江戸の町を散歩してみませんか? 表紙:小梅五之橋町